はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【 ボーカロイド】初音ミク V3 レビュー 新しくなったミクさんはなんでもこなします



どもー今回は

初音ミクの…

V3 バンドルを買ってみました。

このミクの特徴として
Vocaloid 3にバージョンアップ
ミク Appendから音源を追加
初音ミク初の英語音源
ボーカルエディター piapro studio
Studio one を付属
その他200以上の音源付属

など、これ一つですぐ曲が作れる素晴らしいものです。

まず開封

説明書、インストールガイド

インストールディスクは4枚

Miku V3 (Windows)
Miku V3 (Mac)
Miku V3 English (Windows,Mac)
Studio one (Windows,Mac)

なので実質3枚をインストールします。

インストール中画面

インストールにはpiaproへのライセンス登録が必要です。
Miku V3のディスクでは
Tiny Vocaloid 3 editor
初音ミク V3 ライブラリ
(Original,Sweet,Dark,Solid,Soft)
piapro studioをインストールします。

インストールの手順は紙で付属していますし、何かあったらクリプトンのサポートに問い合わせてみるといいでしょう

Miku V3 Englishのインストール画面

こちらもインストールの方法は上と同じになります。

Miku V3 Englishのディスクでは

初音ミクV3 Englishライブラリ

をインストールします。

Studio oneのディスクでは

Studio one piapro edition

ソフトウェア音源

をインストールします。

こちらも紙でインストールガイドが入ってるのでそちらを参考にしてください



使ってみた感想では

V2のミクに比べ、扱いやすいです。
いきなり5(バンドルでは6)つのライブラリを使えるので表現の幅が広がります

piapro studioはピッチやビブラートの設定が直感的にできます。
また、別のライブラリとの切り替えや
範囲指定など、かなり使いやすいものです。

調声(調教)はOriginalは大して弄らなくてもそれっぽく歌ってくれます。
それ以外のライブラリも大きな癖はなく扱いやすいです。

中でも、英語ライブラリは中々で
発音も綺麗な英語です。
ネイティブとは若干違いますが、
日本語英語の発音とネイティブの発音の中間くらいのイメージです。

Studio oneは直感的に打ち込めるので
piapro studioと合い合って使いやすいです。トラックの変更や音源の変更など説明書も読まずにできました(笑)

音源も豊富で便利です。特にギターやドラムは豊富な種類があります。

そして2月末まではCubase LEを無理ダウンロードできます。
こちらはVSTプラグインに対応してるので加工の幅が広がります。

追記、Cubase LE AI Elemets 7をインストールし使ってみました。
こちらも使い勝手はよく
VSTプラグインを直感的に使用できます。
piapro studioも表示できたので、studio oneと大差なく使えます。

最後に初音ミクV3は5種類のライブラリに使いやすいDAWとボーカルエディターそれにソフトウェア音源が付属するお買い得な商品です。

初めてボーカロイドに触れる方
DTMを初めて見たい方に
オススメ致します。

それではこの辺で(・ω・)ノ