はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【 まとめ】IM50のイヤーピース換装実験をしてみた



どもー今回は

IM50のイヤーピースに関する調査です

IM50とは
去年11月に発売され
着脱式ケーブルとデュアルドライバー
を謳ったオーテクのイヤホンである

デュアルドライバー、着脱式ケーブルを備えながら5980円
価格コム最安値4974円(レビュー執筆時)
というハイコストパフォーマンスモデルである

audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン デュアル・シンフォニックドライバー ブラック ATH-IM50 BK

新品価格
¥4,372から
(2015/2/6 13:59時点)



音は以前レビューしたが
一言で言えば
オーテクらしからぬモニターサウンド

レビュー執筆時よりエイジングが進んだため、若干ベールが剥がれ
全体的に解像度が増しています。
かと言ってどこかの音域が刺さる訳でもなく、非常に聞きやすく、聞き疲れしません。

ですが、低音が出ないとのレビューも多く、原因がステムの長さでした。
この長いステムによって人によっては
耳とイヤホン本体の間に若干の隙間ができます。そのために共振によって生まれる低音が再現されず、スカスカな音になってしまうというものです。
実際イヤーピースによっては本体を抑えれば低音が出るが、離すと低音が出なくなるのもありました。
なので、音を変えるには体に一番近いところから
ということでイヤーピースを変更してみます。

はやぽんのイヤーピースデータベース


この中からIM50に合うイヤーピースを探します。

ちなみに試聴環境は
Neutron Z→E07K

まずは

付属のファインフィットイヤーピース
こいつはイヤーピースの先で密閉するイメージなので低音は控えめです。
かと言って、当機の特性上
高音がシャリつくタイプでないので聞きやすくなります。
こちらは4ペアで800円程

コンプライイヤーピース T400
こいつも付属のイヤーピースです。
ファインフィットに比べると低音よりになります。よって解像度も落ちますが、ファインフィットより聞き疲れしにくくなります。
ですが、ランニングコストが高いので
完璧な状態を保つにはそれなりに大変です。
ちなみに4ペアで2500円程

SONY ハイブリッドイヤーピース

こちらはファインフィットと違って
全体で密閉するタイプです。
ファインフィットよりゴムの素材が柔らかいです。
音は低音よりになりますがコンプライほど極端ではなく、バランスよく仕上がります。

値段は2ペアで500円ほど
また、サイズ、種類が多いのも特徴
サイズ SS S MS M ML L LL
ノイズアイソレーションタイプ
低反発タイプ

尚、ノイズアイソレーションタイプ
低反発タイプは低音が強調される印象

※MS ML LL 低反発タイプはまだ、単品販売はされていません。


UEイヤーピース

ハイブリッドイヤーピースよりゴムは固め、先が少し広がっている形状なので 密閉感はハイブリッドとファインフィットの中間です。

音はバランスを保つと言った感じです。低音よりにならず、軽いシャリつきも抑える。聞きやすさなら1番です。

値段は4ペアで1500円 ちょっと高め



多摩電子工業 低反発イヤーピース

コンプライに比べると反発性は劣るが
柔らかくコンプライより圧迫感がないのが特徴

音は低音よりです。コンプライより低音よりになります。
でも、低音の質がいいので人によっては心地いいかもしれません。

また、コンプライよりランニングコストが安く、耐久性が高いのも特徴

値段は380円(2ペア)


Victor FXシリーズ用低反発イヤーピース

多摩電子工業イヤーピースより反発性があります。また、コンプライほどの圧迫感は感じません。

音は低音4高音6のバランスです。
低音は芯から出るような感じになり
タイト気味になります。
それによって高音が出てくるので
なかなかいいです。

値段は480円 (2ペア)

他にもモンスターのジェルタイプや
FADのイヤーピースとかがよさそう

また、ステムが太いので
SHUREのイヤーピースや
Westonのイヤーピースは
付けられません。



自分は結論としてVictorのイヤーピースが好みでした。

付属のイヤーピースが合わなかった方
にはオススメします。

また、低反発タイプのイヤーピースは
Mサイズなので
一回り大きいサイズや小さいサイズを試してみるのと有りだと思います。
(e☆イヤホンとかではバラ売りもしてるので)

本体+1000円程で色んな音に変わります。元が味気ない音なので余計に変わるのかも

ここにあげたのはイヤーピースの内の
本のわずかです。
他にもトリプルフランジなどがあるので色々試してみるのがいいと思います

ちなみに
サイズを小さくして密閉度を上げる

低音よりになる(人によっては低音過多になる恐れあり)

サイズを大きくして密閉度を下げる

高音よりになる(人によってはスカスカになる恐れあり)

一応参考程度に


それでは今回はこの辺で(・ω・)ノ