はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【 イヤホンレビュー】CREATIVE Aurvana in Ear 3 レビュー 密度の濃い音を鳴らすデュアルBA コスパ高し



どもー今回はレビューがあまりない

Aurvana in ear 3をレビューします。Amazonが値上げしたのを気に
ヨドバシでポイント10%7170で購入
実質717円引きになってますから6453円となり新品をアウトレットより安く買えてしまいました。

箱はブリスタータイプだが安物感はない

本体はこのようなケースに入っている
高級感もある。

また、このような使い方もできる
ちなみにUM1を付けています。

本体の下にも何か箱が

中には使い勝手のいいポーチと専用のコードキーパー

イヤーピース(シリコンと低反発)とエアラインアダプター

この価格でエアラインアダプターを付ける当たり素晴らしいです。


本体カラーはSE535のブロンズに似ています。ですが、テカリがあるので若干安っぽくも感じます。

驚いたことに豚鼻です。本当は名前もちゃんとあって特許出願中らしいのですが
名前忘れたので割愛します。

豚鼻というのはTriple fi 10 Pro
(以下10Proで省略)で使われた中高域と低域を別々のフィルターを掛け
さらにステム内を二つに分けて音の通り道を二つにしています。
これにより分離感のある高解像度なサウンドになるそうです。
Aurvana 3も10Proと同じように2wayで
フィルターが二つ入っています。
そしてステムもご覧のように二つに分かれています。

恐らく特許技術はこのステムの曲げ具合にあると思います。
10Proはこの技術のおかげで高解像度サウンドを実現しましたが
それ故に装着感が悪く耳からも大きく飛び出します。

それに比べてAurvana 3の装着感は非常に良好です。


同じデュアルBA機のCK10と比較すると本体は大きめ。

当機はクリエイティブのフラッグシップ
2wayデュアルBAとなります。

クリエイティブのアウトレットでは
6480円で買えるため
デュアルBAでは最安クラスとなります。

では レビューを
環境はF885 DSD

最初に聞いた時は低音の出方が10Proに似てるなぁ~と思いました。
空間表現や音の厚みこそ勝てないが
それに近い感覚でした。

高音域は伸びもあり、存在感もあります。この価格帯にしては非常に高解像度なサウンドを楽しめます。

ヴォーカルは結構前に出てきます。鳴らし方はe-Q7に似てます。ですが、こちらの方が前になります。

低音域はデュアルなだけはあります。
量はシングルよりは多いです。
質も良好、ぽわつきはありません。
ここは2wayと豚鼻の恩恵でしょう。

分解能がなかなか高いです。
この価格帯でこの音を出すイヤホンはそう無いんじゃないでしょうか
やはり豚鼻の恩恵でしょう

空間表現はSuper fi 4に近い感じです。
UE900程広くはありませんがマルチBAにしては広いと思いました。

タッチノイズはシュア掛けなので皆無です。また、装着感も良く
シュアよりも装着しやすいです。

音漏れは皆無です。また、遮音性もShureやUEには劣るもののそれに近いくらいの値になると思います。

総評として、コスパ高すぎです。
デュアルBAが7000円でお釣りがくるだけでも安いですし
この価格帯でフライトアダプターや
レザーケース、低反発イヤーピースを付属させるだけでも凄いです。

音は明らかに7000円の音ではありません。

同じデュアルBAのXBA-2とCK10とで比べてみると

高音域の再現力
CK10>XBA-2>Aurvana3

ヴォーカルや中音域の再現力
Aurvana3>XBA-2=CK10

低音域の再現力
Aurvana3=XBA-2>CK10

音場の広さ
Aurvana3>XBA-2>CK10

音の繋がりの良さ
XBA-2>CK10=Aurvana3

音のバランスの良さ
XBA-2>Aurvana3>CK10

と言った感じです。

こいつらは価格帯も違いますし
音作りも全然違うので比較にはなるかわかりませんが、あくまで参考程度に

ちなみに価格帯としては
CK10 現在販売終了
標準相場 29800円程
最終価格 19800円程

XBA-2 現在販売終了
標準相場 13000円程
最終価格 7800円程

Aurvana 3 現在販売中
標準相場 12800円程
現在最安値 6480円


と価格帯は大きく異なります。

CK10は癖も強く、とても万人受けはしないですが

Aurvana3は恐らく万人受けするような機種だと思います。

下位のAurvana 2も試聴したことがありますがBAらしく無い音を鳴らすBAと言った印象でした。e-Q7に出し方は似てますがカマボコの印象です。なので万人受けはしにくい機種です。
それでもシングルBAでアウトレットなら3480円と、4000円でお釣りがくる価格なのでコスパは高いと思います。

下位の機種もなかなか素晴らしいのですが、やはり上位のAurvana3の方が密度の濃い音を鳴らします。

個人的にはこちらをオススメします。

まぁ、安いのでちょっとステップアップしたい方にオススメです。

それでは今回はこの辺で(・ω・)ノ