はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【 OSレビュー】iOS9 (9.0) 最速レビュー 改善点はややあり。賢いSiriさんと低電力モードが魅力の新OS

どもー今回は

iOS 9.0。正規版が降りてきたので早速レビューしようと思います。


とりあえず思ったのが軽い…メジャーアップデートで容量が1GB未満とは…

これなら16GBのiPhoneでもアップデートできますね。

対応機種はA5チップ搭載端末以降。

つまりiPhoneならiPhone 4S以降の機種
iPadならiPad 2以降のiPad
iPad miniなら全機種
iPod touchは第5世代以降の機種

ということになります。
2011年発売のiPhone 4Sをここまで延命させるからすごいことですね。
2016年の9月中頃までは最新OSですよ。


主な変更点は

・Siriの強化
・マップの強化
・メモのグレードアップ
・バッテリーが長持ちする。


と言ったところでしょう。

また、iPadでは2画面マルチタスクでの作業ができるなど新機能も追加されました。


今回はiPhone 5をアップグレードしてみました。その上で閲覧してください。

また、iPhone 6などに搭載されている機能がiPhone 5では一部使えてないことがあります。ご了承ください。


まぁ、いつもの画面ですね。

特にホーム画面は変わらず。ただ、「iPhoneを探す」という機能がOSに標準で備え付けられることになりました。
(以前はApp Storeから個別にダウンロードすることができた)
また、「友達を探す」というアプリが追加されました。

このアプリ…AirDropを用いて近くでiPhoneを使ってる友達を探すことができます。Swarmみたいな機能で、待ち合わせをするときには便利ですね。
また、近くの人と連絡先の交換もできました。


Spotlight検索では音声検索が使えるようになりました。まぁ、Siriさんがあるのであまり使ってないような気もします…

また、ホーム画面中央から下にスワイプだけでなく、ホーム画面の1番左のページからもアクセスできるようになりました。

まぁ、iOS6の時と同じ操作でも呼び出せるようになりました。と言った方がわかりやすいですね。

他にも、よく使うアプリや連絡先の表示もできるようになりました。

標準でNewsが組み込まれ、Spotlight検索からニュースが閲覧できるようになりました。まぁ、使うかどうかは別として便利じゃないですか。
ベータ版では不評だったそうですが...正規版では改善されてるでしょう。たぶん

Siriさんはまた進化しました。先読みをするアシスタントとAppleは言っていますが、そこまで実証するにはやや時間がかかりそうです。

また、声認識いうのがあり、Google Nowでは実装されたのですがユーザーの声を確実に認識する機能です。

こちらはSiriの設定から画面に表示された通りの言葉をiPhoneに話しかけるだけでできます。

そのおかげもあってか声の認識度はかなり上がりました。

また、滑舌もより流暢に。以前よりスムーズな発音になりました。

少し遊んでみました。いつも通り使いやすいです。

安定の「今何してる?」
今はスクショの撮り方を教えてるみたいです。

マップではより多くの情報が表示されるようになりました。
まだ乗り換え案内などは試せてないですが使ってみたいです。

また、補助で他のアプリで表示させることもできるのでGoogle Map辺りは入れておいても損は無いでしょう。

設定画面です。ややフォントが変わったようにも思えます。そして…iPhoneでも設定内の検索ができるようになりました。

試してみました。ワンタップで設定項目までいけるので、設定で分からないことがあったら検索してみることです。


こちらが新たに追加されたバッテリーという項目。見慣れない「低電力モード」なるものがあります。

オンにしたら電池のところが黄色に…これならオンかオフかわかりやすい。

ちなみにこれをオンにするとバックグラウンドデータの制限。一部視差効果やアニメーションの停止というものを行います。
Android 5.0以降に搭載されたバッテリーセーバーみたいなものです。

まぁ、Androidは深刻感しかないものに比べて、iOS9では特にUIに変化は無く、深刻感はあまりありません。

また、電池を使用してるアプリがパーセンテージで表示されるようになりました。
これはわかりやすい

メモは写真を貼ったり、手書きで書くこともできるようになりました。以前に比べて多機能化してるため、若干使いにくい印象もあります。
また、旧バージョン(iOS 8以前)ではテキストのみ読み込みことができました。

Passbookはウォレットに。ここにクーポンやチケットなど全てまとめることができます。
他にもiTunesクレジットやApple Payの残高なんかも確認できます。
また、このアプリを開くと画面が最高輝度になります。
恐らく、バーコードの読み取り関係で明るくなるんだと思いますので不具合では無いかと。


地味に嬉しいスクリーンショットのフォルダ。

タスクバーのデザインは大きく変わりました。これ…結構見にくいです。人によってはかなり使いにくいと感じる人もいるでしょう。

また、iOS8のときにあったよく使う連絡先の表示は無くなりました。
こちらはSpotlight検索に統合されていますので、よく使ってた人は注意が必要です。

イヤホンをiPhoneに刺すとタスクバーに
「ミュージック 音響接続」というものが現れます。

これをタップするとミュージックに移動することができます。これ、使ってみると便利です。特にiPhoneで音楽を聴く人には。

また、通知センターやコントロールセンターのデザインは変わらず。iOS 8のままです。

音楽再生画面。検索に戻ると上にあるが、ややフォントが小さく感じる。

その他の細かいところで言うと

・動画の撮影解像度が選択できるようになった。
・UIが丸みを帯びたものになった。
・シェイクで入力文の取り消しのオンオフ切り替えができるようになった。
・写真を複数選択する際に写真をなぞるだけで選択されるようになった。
・時間別に通知を纏められるようになった。

と他にもいろいろあります。

操作感

Apple A6 約3年前の端末にインストールしてみましたが、思った以上に快適です。

A5端末でも動作するので、その辺はまだ有利ですね。まぁ、iPhone 5Cのこともあってなのですかね。

革新的新機能!というのは無いですが、散々クソだと言われ続けたAppleのマップもようやく実用レベルになりました。

メモはより多機能になりました。
Siriさんはより賢くなりました。

今回もiOS 8の時と同じく機能強化という面が多いです。

まだまだ細かい部分までは弄れてないのでまた分かり次第追記していきます。

追記1
AndroidからiOSへの移行がとても簡単になったそうです。
Copy my Dataと言ったアプリケーションを使うだけでできるのでこれまで以上にお手軽です。

追記2
メールアプリの添付できるデータが増えました。iOS9からは画像のみならず、WordやExcelといったファイルもメールに添付して送信できます。

最後にアップデートするべきか?

残念ながら少し待った方がいいです。

まだ一部アプリがiOS 9に非対応、もしくは不具合が生じています。

現状、Ingressでは音が出なくなりました。(普通にプレイはできます。)

電池持ちが悪くなったと感じる人はアップデートすることで改善するかと思われます。

最後に…SIMなしiPhoneでのアップデートはアクティベーションできません。

アクティベーションSIMなりを購入してから作業を進めましょう。

関連記事は以下の通りです。

iOS8 レビュー
iOS7 レビュー
iOS6 レビュー
iPhone 5レビュー
アクティベートSIMでiPhoneをアクティベートしてみた。
Siriさんの謎について


それでは今回はこの辺で(・ω・)ノ