はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【まとめ】【スマホゲーム】スクフェスがサポート終了するiOS6端末とAndroid 4.0端末とは?

どもー今回は

いよいよ明日になってしまいました。

3/2日 2時のメンテナンスをもってスクフェスiOS6端末及びAndroid 4.0端末でのプレイがサポート終了になります。
同時に一部サポートされていたAndroid 2.3での動作もサポート終了となります。

iOS6Android 4.0…なんか古いイメージがありますが、実はそこまで古いものではないのです。

って言われてもどんなのかわからんわ!

という方。下の写真を見てください


こんなのや

こんなのや

こんな感じの少し古い端末です。
(最後の写真の端末はもともと動きません)

それでは少し話します。


iOS6について


iOS6は2012年9月リリースのOSです。iPhone 5にプリインストールされていたもので、最後のクラシックiOSとも言われています。

iOS6が最終バージョンとなり、もうスクフェスがプレイできなくなる端末は以下の通りです。

iPhone 3GS
iPod touch 第4世代


iOS7以降にアップグレードすることで使えるの端末は以下の通りです

iPhone 4
iPhone 4S
iPhone 5
iPad 2
iPad 3
iPad Retinaディスプレイモデル
iPad mini
iPod touch 第5世代

これらの端末はiOS7以降にバージョンアップすれば、引き続き利用できるので早めのバージョンアップをオススメします。

iPhone 5SiPad Air以降の端末はiOS7以降のOSがプリインストールされているので、心配なく利用できます。

2010年以降のiPhoneと2011年以降のiPadが未だに利用できるので、大きな問題とは思われないでしょう。
ただ、iPod touch 第4世代は結構ユーザーも多いと思われるので注意が必要です。


iOSの見分け方は
一目見て分かるかと思います。フラットアイコン(今のiPhoneのあれ)になっていなければ該当OSです。

写真左のようなホーム画面なら該当機種です。また、写真右のようなら問題ありません。


Android 4.0について


Android 4.0は2011年11月にリリースされたOSです。初搭載端末はGalaxy Nexus
OS標準でマルチコアSoC対応になり、現在のAndroid OSの基礎になったOSです。

あまりに搭載端末が多いので日本で販売された機種のみざっくり書きます。



Android 4.0が最終バージョンとなり、今後スクフェスがプレイできなくなる端末は以下の通りです。

Galaxy S2
Galaxy S2LTE
Galaxy S2WiMAX
Xperia NX
Xperia acro HD
AQUOS PHONE(SH-06Dなど)
ARROWS Z(ISW11F,13F)
REGZA Phone(T-01d)
DIGNO S(KYL21)
Optimus G(LGL21)
NW-Z1000
など


Android 4.1以降にアップグレードすることで継続してプレイできる機種は以下の通りです。

Galaxy Note
Galaxy Nexus
Galaxy S3
Galaxy S3Progre
Xperia AX(VL)
Xperia SX
AQUOS PHONE(SH-02Eなど)
ARROWS X(F-10Dなど)
REGZA Phone(T-02d)
など


また、2012年の冬から翌年春以降のモデルはAndroid 4.1以降がプリインストールされているので大きな心配はないかと思われます。


基本的に日本向け端末ではシングルコア端末。Tegra 2やOMAP4430、Snapdragon S3の端末にはAndroid 4.1以降のアップグレードはほとんど降りてきてませんでした。

また、docomo向けとau向けでアップグレードに差がある端末もあるので機種によっては注意が必要です。
(F-10DとISW13Fは兄弟機種である。F-10DにはAndroid 4.2が降りてきたものの、ISW13Fには降りてこなかった。)

バージョンの境目の目安はお使いの端末がSnapdragon S4搭載かどうかです。2012年の秋以降のモデルには多く搭載されています。
ですが、au向けの一部端末でS4端末ながらバージョンアップがされなかった機種があります。この点には注意が必要です。


Android OSバージョンの確認は

設定より端末情報をタップ
そこにあるAndroidバージョンが4.0となっている方は該当OSです。

写真のようになっているのが該当機種です。


一部Android端末の回避方法

実は一部機種はある方法で引き続きプレイすることができます。

該当機種

Galaxy S2
Galaxy S2LTE※
Xperia NX
Xperia acro HD
など

Galaxy S2やXperia NXなどの機種はもともと世界各地で販売されているグローバルモデルが存在し、そちらのROMを焼き直すことでOSのバージョンアップができます。

基本的には
SAMSUNGのGALAXYシリーズ
SONYXperiaシリーズ
LGの端末(一部)
HTCの端末(一部)

などで可能になっています。


例えばGalaxy S2はGTI9100化することで
Xperia acro HDはLt26wにすることで共にAndroid 4.1へバージョンアップすることができます。

ただし 日本固有機能(ワンセグおサイフケータイ)といった機能は使えなくなりますし、やや不安定になることがあります。
これらを容認でき、トラブルを対象できる方のみにオススメできるやり方です。


Galaxy S2LTEはドコモ向けのローカライズモデルなのですが、有志の方がビルドしたカスタムロムを焼くという方法があります。
現在はCM12(Android 4.4)まで焼くことができますが、こちらは先述のものよりやり方が少し面倒になります。

またカスタムロムのため、標準でroot権限が取得してあります。
スクフェスはroot権限取得端末では起動できないので、一部ファイルを書き換える必要があります。
このため、ややスキルが問われるものになります。

Lt26wのROMを焼いたXperia acro HD
Androidバージョンが4.1.2になっている




その他


サポートが終了する端末に搭載されていたOMAP4430、Tegra 2やSnapdragon S3を搭載した端末では動作が重いと言うことはあまりなかったのも特徴です。

つまり「性能が低いからサポート外になった」という訳ではないのです。



総評


iOS端末は仕方ないですね。残念ながらiPhone 3GSは無理がありますし、iPod touch 第4世代もメモリ不足感がありました。これで480×320の解像度の端末が無くなるので、ブシモさんも少しは楽になるかと思われます。


Android端末に関してはブシモさんも相当苦労させられると思うのでね。

現在

Android 2.3(デュアルコア機のみ)
Android 4.0
ここまでが3/2日までのサポート

これ以降は今後もサポート継続
Android 4.1
Android 4.2
Android 4.3
Android 4.4
Android 5.0
Android 5.1
Android 6.0

これらを全てサポートしてきた訳ですから。デベロッパー様は大変なわけです。

更にはAndroid 4.0と言えど一部端末はシングルコア(URBANO Progressoなど)の機種も存在したので、そのような機種に対してもサポートが必要だったと思われます。
ましてや利用者数も多く、タッチキャブレターの感度が異なる端末に合わせていくのはとても大変だったと思います。
確かに2016年。今やSnapdragon 800端末の2年縛りが切れてきた頃なので、タイミングとしては良かったのかもしれません。
デベロッパー様にすれば「4年前の端末なんかもうサポートできないわ!」ってなりますよね。

ちなみにシングルコア端末で公式アップグレードで4.1までされた端末は...

Nexus S(Exynos 3110 RAM512MB)しか私は思いつきません。(最終バージョンは4.1)



今後どのようにサポートが終了していくか


ここからはあくまで予想ですが、iOSは1年ごとだと思われます。

iOS 7が切られたとしても対象外デバイスiPhone 4のみですので、大きな問題にはならないと思います。
なので、iOSユーザーはしばらく安定して使えますね。

iOS 8で切られる端末はないですからね。



Androidユーザーはブシモさんがどう切るかで変わってきます。
コードネームJBで切る場合は
今回のことも踏まえると...
2011年11月 Android 4.0リリース
2016年3月 Android 4.0サポート終了

ということを踏まえるとリリースから約4年半ちょっとはサポートするのでは?と考えられます。

Android 4.1なら2012年6月リリースなので、2017年1月ごろ?となりそうなのですが...

Android 4.1~4.3まではコードネームが一緒なので同型のOSなのです。
よって最終バージョンの4.3リリースから考えると

2013年7月 Android 4.3リリース
2018年2月頃?Android 4.1~4.3サポート終了

となるのでしょう。

このようになってくれればいいんですけどね。

Android 4.4以降の人はまだまだ先の話になるので、何の心配もないですけどね。


最後に


今すぐ機種変できない!やアップデートの仕方がわからない。という方。
今のうちに引き継ぎコードを発行してスクリーンショットを撮っておきましょう。
紙にメモでもいいでしょう。ログインできなくなってしまったらそれまでです。


該当機種でも残り数時間ほどは遊べますので、最後にその端末でプレイしてみたり、データの引き継ぎを行ったりしましょう。


それでは今回はこの辺で(・ω・)ノ