はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【 スマホレビュー】Nexus 5Xレビュー 現行モデルトップクラスのカメラ性能と最新のAndroidを楽しめる端末

どもー今回は


私も手に入れてしまいました

Nexus 5Xです


外箱

スライドでXの文字が

箱を開けるとまたもXの文字が

蓋を開けてやっと本体にお目見え

本体。

付属品の充電ケーブルとACアダプタ

フロント

リア

カメラと指紋センサー周り

ボタン類は本体の右側に

充電端子とイヤホンジャックは本体下部に

Nexus 6との比較

Nexus 5との比較

Google NEXUS 5X 32GB Carbon(Black) LG-H791 SIMフリー [並行輸入品]

新品価格
¥38,350から
(2016/6/9 11:36時点)




当機種は2015年末にAndroid 6.0プリインストール端末として発表された機種です。

ハードウェアとしては指紋センサーを搭載しています。

ちなみに日本で販売しているのはグローバル機と同じLG-H791というモデルです。



性能は以下の通り

SoC Snapdragon 808 (MSM8992) 1.8+1.4GHz Hexa Core

RAM 2GB

ROM 16/32GB


画面 5.2インチ 1920×1080 423dpi

カメラ フロント 500万画素
リア 1220万画素

その他、指紋センサーを搭載

バッテリー 2700mA


OS Android 6.0

ベンダー LG Electronics

とまぁ、こんな感じです。
2015年の冬モデルのハイエンド機の性能くらいですかね。


入手経緯

実は、この機種は借り物でして…
私の兄弟がこの機種に乗り換えたのはいいものの、
「モバイルバッテリーに繋げない!」
「防水じゃない!!」
「でかい!」

と言う理由で私に相談しに来たのです。

幸いdocomo版でもY!mobile版でも対処できる環境だったのは良かったですが、突然何かと思いましたよ…

彼のはY!mobile版…おまけに安いのとか言ってたので、案の定見てみたら16GB版…

残念ながら手持ちのSIMフリー機やNexus端末には防水はあっても5インチ以下ってなるとね…

と思ったら某陣取りゲーム用の302KCを見つけられ、結果として取り替えっこになってしまいました。

プラスなのかマイナスなのかよくわからない結果となってしまいましたが、よくよく考えればGalaxy S5(SCL23)が防水という事に気付き大幅なプラスになりました。


ちなみに302KCを受け取った彼は「超絶快適!」とか言ってました。
確かに以前使ってた機種がIS05ではそう感じるのも無理はないかと思います。

しかも「キャップレス防水が神」らしいです。まぁ、防水でもないのにキャップが付いてたIS05の煩わしさから比べると良いのですかね。



デザイン

嫌いなデザインではないです。カラーはカーボンですが、あまり安っぽくなく、そこそこの所有感が湧くデザインになってます。

カメラがやや出っ張ってるので目立ちます。ただ、とても滑りやすいですかね。ケースはあったほうが良いでしょう。



使ってみて


Snapdragon 808(6コア)のおかげでなかなか快適な動作感です。
感覚的にはNexus 6並にヌルヌル動きます。

ベンチマークスコアでは微妙なところですね。
Antutuベンチマーク(Ver 6.0.4)での実測値はトータル72019

ちなみに一昨年の最強モデルと言われたNexus 6は実測値でトータル77025

最新のSnapdragon 820が12万オーバーと言うのを考えると何だかな…とは思います。私的にはあれでトータル3万を越えれば、一般ユーザーの普段使いには何の支障もなく使えると考えますけどね。


詳細を見てもNexus 6に搭載されているSnapdragon 805のほうがCPU性能、GPU性能共に若干上回っています。
ただ、普段使いでは微々たる差としか捉えられないでしょう。


デレステも3D標準で動作。810端末と異なり、発熱も控えめなので安定した動作を見込むことができます。

まぁ、デレステは別名簡易3Dベンチマークとも言われるくらいですので、これが快適に動けばほとんどのアプリは快適に動作するかと思います。


OSはAOSP版Android 6.0

Y!mobile版、docomo版共にキャリアアプリは入っておらずとても軽快に動作するのが特徴です。



このAndroid 6.0では指紋認証などの生体認証とUSB 3.1 Type-C(以下Type-C)をネイティヴでサポートしました。

Nexus 5Xでは指紋認証、Type-Cをそれぞれ搭載しています。


指紋認証は各ベンダーが追加機能として付けていたものが多いですね。

日本では富士通のARROWSシリーズやSAMSUNGのGalaxy S5以降の機種なんかを思い浮かべる方が多いかと思います。

それらはメーカーが独自に追加した機能だったのですが、6.0からはOSがサポートするようになったという事ですね。

まぁ、iOSにやっと追いついた…と言うべきですかね。
今やAppleではiPod touch以外のデバイス全機に指紋認証が付いてますから。


Type-Cでは理論上10Gbpsの転送速度をサポートしています。
また、端子が小型化しリバーシブルになったので刺し間違えが大幅に減りました。

まだまだ先端規格なのであれですが、スマートフォンにも採用されてるモデルが増えてきたので、今後2~3年で普及すると思われます。


OSの機能としては権限の細分化が可能に。例えばTwitterならメディアへのアクセス許可を拒否する(不用意に画像などをダウンロードできなくする)こともできます。

Google Nowが進化してNow on Tapが使えるように。
これはホームキー長押しで画面内にあるテキストの読み取りや、そこへのアクセスや操作が可能になっています。

dozeという省電力機能も魅力ですね。アイドル時の消費電力を抑えてくれる機能です。


他にも動作の最適化などが図られており、多くの端末でパフォーマンスが向上したとの事です。


確かに、Nexus 5や6をアップデートしてみてパフォーマンスが向上した感覚はありましたね。
特にNexus 5では顕著に現れました。

基本UIはAndroid 5.0の時と変わってないので、多くの人は困ったりしないかと思われます。


Nexus指紋認証Nexus imprintと呼ばれるのですが、これがiPhone並みに快適なのです。
画面オフ状態から指紋センサーに指を触れる事で、あっという間に認証されホーム画面が表示されてます。
正直iPhone 5Sや6の指紋認証よりも精度は高いかと感じます。

iPhoneはホームボタンを押してから認証が始まるのに対して、Nexus 5Xは画面がついてない状態でも指紋センサーに指が触れると認証されるようになってます。

また、指紋認証は指を当てるタイプ。富士通さんがやっていたスライドするタイプでは無いのも利点ですね。
(あちらはスライドするためにケースのバリエーションが限られていた)


Type-Cはちょっと差し込み口が固いですが、リバーシブル端子というのはやはり便利ですね。
私も以前はlightening端子のiPhoneを使っていたので余計にそう感じるのかもしれません。

急速充電は魅力ですね。Nexus 6にもターボチャージャーはありましたが、それ以上に早いです。
クレードルでの急速充電を謳う機種に匹敵する充電スピードです。

どうでもいい事ですが、付属品のACアダプタはNexus 6のものより小さくなりました。




画面サイズは5.2インチになりました。
解像度はFHDと据え置きになりましたが、Nexus 5が5インチだった事を踏まえると若干本体も大型化しました。

ちょっと画面が尿液晶気味かなと感じますが、次回アップデートで調節できる機能が付くなんて記事もあるので、あまり大きな問題では無いのかもしれません。

少なからずKYV31よりはマシですので。



カメラには驚かされました。
Nexus 6以上に暗所に強いカメラです。

Nexus 5Xのリアカメラはf値2.0
1/2.3インチ(1.55μm)のSONY製センサーが搭載されています。
ちなみにNexus 6は1/2.5インチ(1.12μm)のSONY製センサーでf値1.9ですね。

このセンサーはとても大型で、同型ではないにしろXpera Z5シリーズにもこの大きさのセンサーが搭載されています。


そしてNexus 5Xのカメラは他社の機種に比べて集光度が高いのも特徴です。

Xpera Z5シリーズのカメラは2300万画素、それに対してNexus 5Xのものは1220万画素。
つまりNexus 5Xのほうが同じ大きさのセンサーでも、より多くの光を取り込む事ができるのです。


カメラに関しては正直XperaシリーズやiPhone並みか、環境によってはそれよりも綺麗に撮影する事ができます。


ただ、Nexus 5XではOIS(光学式手ぶれ補正)やEIS(電子式手ぶれ補正)といった機能は付いてないのです。

これに関してはラッキーショットと呼ばれる機能があり、1回のシャッターで3枚の画像を撮影し、その中から最高のものを選び出す機能が搭載されてます。

まぁ、問題はないでしょう。


Nexus 5Xで撮影した画像です


ピントも合うのが早いです。レーザーAFを搭載してるだけあって、暗いところでも瞬時にピントを合わせられます。

また、フラッシュはデュアルフラッシュですので明るいですよ。

フロントカメラも500万画素に向上。セルフィー用途にも問題なく利用できます。



ネットワーク関連も充実してます。使用できるBand数が増えたので海外でも困らないでしょう。


良かった所


パフォーマンスの高さ

SD808搭載でパフォーマンスが高いうえに、発熱問題等を起こさないところですね。
電池持ちもNexus 6に比べてもやや良い点もいいですね。


カメラ


これは上でも述べたように素晴らしいです。複雑な設定無しにすぐ撮る事が出来るのはいいですね。

Android 6.0.1より電源ボタン2回押しですぐさまカメラが起動できるようになったのも良いですね。




ちょっと残念だったところ




SIMロックがかかってて高い


Y!mobileNexus端末のくせにSIMロックだと!!!!!!!
おまけに32GBは一括で7万オーバーだと…確か定価は390米ドルくらいだったような

と私は感じてしまいますね。5や6はSIMロックフリーでしたので。


まぁ、半年すれば解除できるみたいなのでいいですけど…



スピーカーがモノラル



ちょっともったいないですかね。
まぁ、カスROMでステレオにできるみたいなのでいずれはトライしたいです。




付属品のケーブル

これが使いにくい。時代の先を行き過ぎです…

付属品のケーブルはなんとType-C to Type-C

つまり両側同じ端子なのです。まだまだType-Cのささるパソコンはデスク、ノート(タブレット)共に少ないですし、ましてやモバイルバッテリーはほぼ皆無です。

たまたまType-C to Type-Aのケーブルも買っていたみたいで助かりましたが、付属ケーブルはとても扱いにくいですね。

皆さんもこの機種を購入したらこちらのケーブルも検討しましょう。

Tronsmart USB Type C USB-A to USB-Cケーブル Type Cケーブル 56Kレジスタ実装 新しいMacBook / Nexus 5X / Nokia N1 Tablet 他対応

新品価格
¥599から
(2016/6/9 11:38時点)




こんなのです。今は結構安価に買えますね。



総評


この機種は…冬はオススメだったのですが今は…ね

あと数ヶ月もすればSnapdragon 820搭載のGalaxy S7やXpera XPが日本にも上陸するかと思います。

その上、日本のキャリアではdocomoY!mobile共にNexus 5Xは割高ですので買うならSIMフリーGoogle Play版を買う事をオススメします。


ただ、端末的には良くできてる機種で「最新のAndroidをリーズナブルに」というコンセプトにぴったり当てはまる端末です。

先述のようにカメラと指紋認証は非常に魅力的な端末ですね。

この機種がオススメの方


・XperaやiPhone並みのカメラ性能を求める方

・キャリアカスタムされたAndroidに疲れた、慣れない、使いづらい方

・最新のAndroidを使いたい方

・BLアンロックしてカスタムROMやカスタムカーネルを入れて遊ぶ方

アプリ開発者様


には非常にオススメできる端末です。


それでは今回はこの辺で(・ω・)ノ


追記


先日のMIKU EXPO Japan Tour 東京でイラストを描いてらっしゃるニラさんから直筆サインを頂きました。
ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!

今後この機種はMixus 5Xとして使っていこうと思います。