はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【スマホゲーム】【デレステ】アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ向けの端末 その4 1年分のまとめ的ななにか。

どもー今回は



なんかデレステも1周年!ということで盛り上がってるみたいですので…


1年間の成果と行きましょうか。

実はデレステ動作端末記事の投稿は9月4日でした。


リリース初日に友人含め16台のデバイスを用いて調査しました。

その夜にはExynos機を使ってる台湾の友人にapkファイルを送って動かしてもらったりと…

あれからもう1年ですか…

(そうだ!マジカルミライがもう間近に迫ってるのもあるしな!)

ちなみにデレステのリリースはAndroid版が2015年9月3日の15時でしたね。


iOS版が9月10日でしたっけ。


最近では名刺機能が実装されたりと…今後モバマスイベントはこの名刺がリアルに飛び交いそうな予感。

てか、すでに飛び交ってる



あれから少しわかったこと

デレステの開発チーム曰く、デレステは汎用性を考慮してUnityを採用してるとのこと。

また、私も3D軽量と標準の差は背景やエフェクトの差だと思ってましたが、モデルの細かい部分のレンダリングもカットされるとのこと。

Android機の性能要求が高いのは、「はなから60Fpsでのムービー演出を考えていたため、Open GL ES3.1以降のネイティブコード(現Vulkan)を扱えるものをベースに開発してた」というのを聞き少し納得。

そのため、「モデルの可愛さをだしつつ、削れるところを削った」ものが3D軽量

レンダリングはOpen GL 3.0なのでSnapdragon S4Pro世代以降という幅広く3Dモードで遊べるようにしてあるとか。


また、それより古いデバイス音楽ゲームとして楽しみたい方向けに2D版を作成したとのこと。

確かにiPhone 4でも2D軽量ならできないことは無かった。


モデルの作り込みで言えば1世代前の据え置きゲーム機並の作り込みがされており、ポリゴン数で言えばXbox 360世代のアイマスシリーズ以上になっているとのこと。

*1



つまり、デレステは「60fpsで嫁をプロデュースする事をモットーに作った」という事です。なるほどヌルヌル動くわけです。

かな子ちゃんに癒されるはやぽんプロデューサーであった。



現状確認できた点


iOS 10 Public Beta 7での動作確認
Android 7.0での動作確認

脱獄済iOSバイスでの動作確認

root取得済Androidバイスでの動作確認
CM13.1での動作確認

シングルコア、RAM512MBデバイスでの動作確認
RAM256MBデバイスでの起動確認
*2

PC版エミュレータでの動作確認
(よほど変なカスロムじゃ無ければいけそう)


なのでこれから新型機を買うみなさん。ご安心ください!最新OSでも問題なく動作します

*3




本日までに述べ試した端末は100台近くにのぼるとか

試した機種(重複もあるので搭載SoCと代表機で)


Qualcomm

Snapdragon S1 1コア 600MHz
結果 2D軽量
代表機 Xperia X10など


Snapdragon S2 1コア1GHz
結果 2D軽量
(GPU Adreno 205)
代表機 Xperia arcなど


Snapdragon S3 2コア1.5GHz
結果 2D軽量
(GPU Adreno 220)
代表機 Xperia acro HD,Galaxy SII LTEなど


Snapdragon S4 Plus 2コア 1.5GHz
結果 2D標準
(GPU Adreno 225)
代表機 Galaxy SIII,Xperia SXなど


Snapdragon S4 Pro 4コア 1.5GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 320)
代表機 HTC J butterfly,Xperia Z,Xperia Aなど


Snapdragon 400 4コア 1.2GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 305)
代表機 ASUS Zenfone 5など


Snapdragon 600 4コア 1.7GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 320)
代表機 Optimus G Proなど



Snapdragon 800 4コア 2.2GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 330)
代表機 Xperia Z1,LG G2など


Snapdragon 801(MSM8974AB/AC) 4コア 2.3GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 330 578MHz版)
代表機 Xperia Z2,Z3,Galaxy S5など




Snapdragon 805 4コア 2.7GHz
結果 3D標準
(GPU Adreno 420)
代表機 Galaxy Note edge,Nexus 6など


Snapdragon 808(64bit) 6コア 1.8+1.4GHz
結果 3D標準
(GPU Adreno 418)
代表機 isai Vivid,Nexus 5Xなど


Snapdragon 810(64bit) 8コア 2.0+1.5GHz
結果 3D標準
(GPU Adreno 430)
代表機 Xperia Z3+(Z4),Nexus 6Pなど


Snapdragon 410(64bit) 4コア 1.2GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 306)
代表機 VAIO Phoneなど


Snapdragon 615 8コア(64bit) 1.5+1.0GHz
結果 3D軽量
(GPU Adreno 405)
代表機 idol3など


Snapdragon 820 4コア(64bit) 2.2+1.6GHz
結果 3D標準
(GPU Adreno 530)
代表機 Galaxy S7edge,Xperia X Performanceなど


SAMSUNG

Exynos 3110 1コア 1GHz
結果 2D軽量
代表機 Galaxy S


Exynos 4210 2コア 1.2GHz
結果 2D軽量
代表機 Galaxy SII


Exynos 4412 4コア 1.6GHz
結果 2D標準
(GPU Mail T400MP4)
代表機 Galaxy Note IIなど


Exynos 5250 2コア 1.7GHz
結果2D標準
代表機 Nexus 10


Exynos 5410 8コア 1.6GHz+1.3GHz
結果 2D軽量※
代表機 Galaxy S4(海外版)など


Exynos 5422 8コア 1.9GHz+1.3GHz
結果 3D軽量
(GPU Mail T624MP4)
代表機 Galaxy tab S8.4やGalaxy S5(海外版)など



Exynos 7420 8コア 2.1GHz+1.5GHz
結果 3D標準
(GPU Mail T760MP8)
代表機 Galaxy S6 edge,Galaxy Note5など


Exynos 8890 8コア 2.6GHz+1.6GHz
結果 2D軽量※
(GPU Mail T880MP12)
代表機 Galaxy S7 Galaxy S7 edge(海外版) Galaxy Note 7


※日本未発売機種に搭載されているGPU(Mail T880MP12など)が適用されていないことがあります。


Nvida


Tegra 2 2コア 1GHz
結果 2D軽量
代表機 Motorola Razaなど


Tegra 3 4コア 1.3~1.7GHz
結果 2D標準
代表機 ARROWS X(F-10D),Nexus 7(2012)など


Tegra K1(64bit) 2コア 2.2GHz
結果 3D標準
代表機 Nexus 9など



TI(テキサス・インスツルメンツ)


OMAP 4430 2コア 1.0GHz
結果 2D軽量
代表機 ARROWS X LTE(F-05D)など


OMAP 4460 2コア 1.2GHz
結果 2D軽量
代表機 Galaxy Nexusなど



HiSilicon

K3V2 4コア 1.6GHz
結果 2D軽量
代表機 Asecond G2など


Kirin 910 4コア 1.6GHz
結果 2D標準
代表機 Stream Sなど


Kirin 920/925 8コア 1.9+1.3GHz
結果 3D軽量
(GPU Mail T624MP4)
代表機 honoro 6Plusなど


Kirin 620 8コア 1.2GHz
結果 2D標準
(GPU Mail T450MP4)
代表機 P8 liteなど


kirin 935(64bit) 8コア 2.0+1.5GHz
結果 3D軽量
代表機 P8 Maxなど



MediaTec


MT6735T 4コア 1.3GHz
結果 3D軽量
(GPU Mail T720MP2)
代表機…ZTE Brandなど



MT6795(Heilo X10/P10)(64bit) 8コア 2〜2.2GHz
結果 3D軽量
(GPU PowerVR G6200)
代表機 Xperia XA,freetel 極 Kiwamiなど


MT6797(Heilo X20/X25/X27)(64bit)10コア
2.3GHz
結果 3D標準



※日本未発売機種のGPUが対応してないことがあります。


Intel

Atom Z2520 2コア 2GHz
結果 2D標準
代表機 ASUS FonePadなど


Atom Z3560 4コア 1.8GHz
結果 3D軽量
(GPU PowerVR G6430)
代表機 ASUS Zenfone 2(RAM2GBモデル)など


Atom Z3580 4コア 2.3GHz
結果 3D軽量
(GPU PowerVR G6430)
代表機 ASUS Zenfone 2(RAM4GBモデル)など


Atom Z3735F 4コア 1.8GHz
結果 2D軽量※
(GPU Intel HD Graphics 5th Gen)
代表機 ASUS ZenPad 8.0など


Atom X5 Z8300 4コア 1.8GHz
結果 2D軽量※
(GPU Intel HD Graphics 6th Gen)
代表機 Teclast X80 Plusなど


デレステIntel HD Graphicsに対応してないかと思われる。IHG Gen5以降はOpen GL 3.1も対応してるので、運営さんがサポートしてくれれば恐らく3D標準でいけるかと。



Apple


Apple A4 1コア 1GHz
結果 2D軽量
代表機 iPhone 4


Apple A5 2コア 1GHz
結果 2D軽量
代表機 iPhone 4S,iPad 2など


Apple A5X 2コア 1GHz
結果 2D標準
代表機 iPad3


Apple A6 2コア 1.3GHz
結果 3D軽量
代表機 iPhone 5,iPhone 5C


Apple A6X 2コア 1.4GHz
結果 3D軽量
代表機 iPad4


Apple A7 2コア 1.3GHz
結果 3D軽量
代表機 iPhone 5S,iPad Airなど


Apple A8 2コア1.5GHz
結果 3D標準
代表機 iPhone 6など


Apple A8X 3コア 1.5GHz
結果 3D標準
代表機 iPad Air2


Apple A9 2コア 1.8GHz
結果 3D標準
代表機 iPhone 6S,iPhone SEなど


Apple A9X 2コア 2.2GHz
結果 3D標準
代表機 iPad Pro





iOS機の結論



基本的にはiPhone 5以降なら行ける。未だにiPad 2でほとんどの解像度が合わないのは残念…3Dモデルの方は解像度ぴったりなのにね。

確かPowerVR SGX543MP2がiPhone 5GPUだったと思いますので、あくまで参考に



Android機の結論


これは運営さんを素直に尊敬します。
あれだけの端末を捌くのはもちろんですが、格安スマホの関係で海外機も多く入ってくる中、このリッチコンテンツに対して不安定な挙動を見せないのがすごい。

GPU

PowerVR(Imagenation Technology)
Aderno(Qualcomm)
Mail(ARM)



個人的にはIntel HD GraphicsとMail T880世代の対応を急いで欲しいところですが、日本で搭載機種が皆無なのと、Intel HD Graphicsを積んだゲテモノAndroid機の方が少ないのも事実(6割がデュアルブートタブレット)ですので動くだけマシなのかと




割と真面目にオススメしない機種


2コア端末

正直言って一番まともと言われるSnapdragon S4Plus機でも辛いかと思います。
Exynos 5250のNexus 10のようにAndroid 5.0まで行ければまだアレですが、それができる機種はGalaxy SIIIくらいかと。
今あるデバイスがこれしかないならまだしも、新規ではオススメしません


Snapdragon 810デバイス


特にダメなのは初期ロットのF-04GとXperia Z4ですかね。発熱でよく本体まるごと落ちます(強制再起動)

Android 6.0にアップグレードすることで多少まともになるとの事ですが、友人のF-04Gでは特に変わらなかったですね。

所有のXperia Z4は少しまともになった。

まったく…アイマスとコラボしてデレステがまともに動かない仕様とか…ね。だから別名「ポンコツアンドロイド…」

また、Snapdragon 810端末でまともにデレステができそうなのはHTV31かと思います。(良いロットに当たれば)

Open GL ES3.1はもちろん。Vulkan対応というのもあってこのザマというのが…とても惜しい。



GPUが弱いデバイス

デレステは…本音を言うとGPUを見て端末を選ばなければならないと思います。

なお、GPUとしては1番メジャーなQualcommで比較すると以下のようになります。


Adreno

200番台

Open GL 2.0/2.1世代

正直言ってこの頃はフラッグシップモデルのGPUでもデレステは厳しい
(そもそも3D環境が推奨で出ない)


300番台

Open GL 3.0世代

デレステがなんとか3D環境で動きます。

ただ、まともな動作を求めるならAdreno 330が推奨です。


320や305では動作が重いですね…



400番台

Open GL3.1/Vulkan 動作可能世代

デレステが3D標準と出る世代になりますね。

正直なところ420より上のグレードでないと、まともな動作では厳しい部分があるかと思います。


405は330ほどの性能もないのでなんとも言えず…

418も基準が330になってるので、430に比べると劣りますね。





開発者を困らせる変態&古い端末


私も使ってるのでこれ以上は言いません

PowerVRじゃなくてIntel HD GraphicsのAtom積んだ機種とか、日本ではほぼデータがないExynos 5 Hexaとか…言い出せばキリがありません。


何気にUnityを扱うユーザーではHisliconは嫌われ者です。

Kirin 620みたいに8コアでありながらOpen GL 2.0までしか使えないGPU積んでたりと、途上国向け仕様感が残るものもありますし…
(だからポケモンGOが動かないんだよ…)


俺のは4コアなのに…何で3Dでできないんだ!!!

大体K3V2かTegra3や4…あとExynos 4412端末の方です。

無理です、Open GL2.0までしか対応してないんです。仕方ないんです。とだけ言っておきます。


俺は1コアで頑張るぞ!うおおおおお!!!!!!

残念ながらデレステは1コア機での動作はiOSAndroid共に絶望的です。素直に買い換えるか、ひねくれずにメイン機でやりましょう。
*4



本当の意味で推奨は?


iPhone 6S,6S Plusはもちろんのこと、両手持ちユーザーならiPhone SEという選択肢もありです。

最近ならXperia X PerformanceやGalaxy S7 edgeといったSnapdragon 820機はハズレも少ないです。


少し型落ちならSnapdragon 808のNexus 5Xやisai Vivid

ヒートパイプがしっかりしてるXperia Z5シリーズ

なんだかんだで安定してるGalaxy S6シリーズ
(日本では数少ないExynos機)

32bit SoCでは数少ないVulkan対応で3D標準がヌメヌメ動くGalaxy Note edgeNexus 6


とかになると思います。


予算を抑えて…と言ったら最近2万円を切ることも増えたiPhone 5SやSnapdragon 801,800端末ですかね。


801デバイスのオススメはGalaxy S5とisai FLですかね。Wi-Fi運用前提ならisai VLもアリです。

isai FL,VLは2K画面のため、GPUパワーはそこそこあります。電池持ちはちょっとアレですが問題ないかと。

Galaxy S5はそのような面ではかなり安定しています。
基本的に8974AC(2.5GHz)のモデルが良いかと思います。


800端末なら…いっぱいありますね。
Galaxy Note3Xperia Z ultraにNexus 5とか
どれもAndroid 5.0以降にはできるので問題なく使えます。

Xperia Z1(au版)なんかは15,000円前後まで落ちてきたのでオススメですよ。

あとは…iPhone 5とか。なんだかんだでしっかり動きます。

Snapdragon 400機やS4Pro機でもできないことはないが、曲によっては動作が重くなります。





1st Anniversary! それに伴い新曲も公開されてます。


まぁ、プロデューサーさんの端末選び。端末課金の参考になれば……私は嬉しいです。同じプロデューサーとしまして

過去記事はこちらです!
その1
その2
その3

それでは今回はこの辺で(・x・)ノ

*1:さすがにプラチナのように一部MMDモデルくらいにしか実装してなかった「肘の過伸展」の実装はされていない

*2:誰か勇者のガジェクラさん…メモリ192MBデバイスで動かしてみてはどうですか…

*3:あいかわらずのゲテモノ環境でもしっかり動く…

*4:ほらほら…iPhone 4のサポートも切れるって言ってるし