はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【スマホレビュー】ロックは目で解除 世界初の虹彩認証搭載スマホ 富士通 ARROWS NX F-04G 実機レビュー

どもー今回は



プロデューサーさん御用達端末 富士通 ARROWS NX F-04Gをレビューします!






カラーはIris Green ミクさんみたいな色です



カメラ周り。実は初のSONY IMX300搭載モデル



目玉機能の虹彩認証



なんと。マグネット端子が…ただ、端子は専用のため汎用性などかけらもありません。



左がインカメラ、右がIris Passport用の赤外線カメラ



ARROWS NX F-04Gのスペックはこちら


SoC Snapdragon 810(MSM8994) 2.0GHz+1.5GHz Octa Core

RAM 3GB
ROM 32GB

画面 5.2インチ 2560×1440 580dpi

カメラ フロント240万画素 リア 2150万画素


OS Android 5.0→6.0



入手したきっかけ


アイマスコラボ端末だから


それ以上でもそれ以下でもありません。



今回のレビューカラーはIris Green

初音ミクカラーみたいな色で私は好きです。



特徴


THE IDOLM@STERと公式コラボ



公式でコラボしたモデルになります。

しかもアイマス10周年企画の一環でやったものです。


公式コラボの内容


キャンペーンガールに自分の名前入りCV(新規録り下ろし)をしてもらえるかも(抽選50名)

ちなみに録り下ろしたCVを中の声優さんから独自機能のTransferJet(近接高速通信規格)をつかって送ってもらえる特典つき

公式名称「スマホハイタッチ会」


・限定待ち受けの提供←「待ち受け」って表現がいいよね!

ちなみに待ち受けプリンスは乗れる曲なので好きです。

・限定コンテンツの配信



そしてそれを彩るキャンペーンガール

THE IDOLM@STER より

四条貴音(CV 原由美さん)



THE IDOLM@STER CINDERLLA GIRLSより

渋谷 凛(CV 福原綾香さん)



THE IDOLM@STER MILLION LIVE!より

伊吹 翼(CV Machicoさん)



というまぁ、豪華な面々です。


そうですよ。「担当から名前録り下ろしCV付で9万とか安すぎやろ!!」って言ってみんな
買って行ったのです。

「抽選」って文字が見えてるのかどうか気になりました




ハードウェアとしては





なんと言っても

世界初の虹彩認証


指紋は時代遅れ!時代は虹彩認証だ!

と言わんばかりのアピールでした。赤外線カメラで目の虹彩パターンを用いてロックを解除するというもの。

ちなみに虹彩は指紋以上に偽造が難しいので、セキュリティは万全です。


少し癖は有りますが、当機のセールスポイントです

名称はIris Passport これなんかかっこいい



・カメラ


SONY製センサー+グランビューと言う富士通独自の画像処理技術で綺麗な写真が撮れる。

意外にも綺麗に取れてびっくり

実はXperia Z5世代と同じIMX300が使われています。それは綺麗なのも納得です。





・画面が綺麗


さすが2K液晶。圧倒的な解像度でドットの粗すら感じない。色合いはややダイナミックですが、標準で調整もできる。


劇場版THEIDOLM@STERを観るにはぴったりの端末です。



・防水


うれしい防水防塵機能。過酷なプロデュースの現場でも耐えられます。たぶん



・TransferJet対応

これ、わかる人にはわかる超優秀な機能です。

このTransferJetという規格は超高速で通信ができる規格。実に理論値375Mbps

特にデジカメに対応SDとこのスマホの組み合わせは最強で

RAWで撮影→スマホで現像→SNSアップロードがスムーズにできたりします。


ここをもっと売り出せば売れたとは思うのに。



悪かった点




虹彩認証は早すぎた


虹彩認証はたしかに便利。だが、カメラにうまく顔を合わせられなかったりするとなかなか認証できない。

サイキックパワーを使えば認証できるらしい

その上、Android 5.0での実装だったためにdocomoサービス以外ではほとんど使えなかったのも事実。

6.0バージョンアップでOSネイティブサポートされました。めでたしめでたし

と言うよりユーザーさんは6.0にしないといけないですね。必須アップデートです。



・発熱がひどい


メーカーが回収するというT-01Dの再来を起こしたデバイスです。

原因はSnapdragon 810+防水防塵+先進機能。世界初の虹彩センサーだったりと詰め込みすぎた結果がこれ。


わかるわ


防水なので台所で板の上に乗せて水をかけたり、氷枕の上においてみたり。

冷え冷えのドラム缶に水を張って沈めてみたりしましたがダメでした。

クール橘の効果もなかったです。


あまりにひどいのでソビエトロシアに送りつけてやろうかと思いました。



・カメラはいいんだが…いろいろ惜しい


カメラは本当に綺麗に撮れます。 これはすごいと思いました。ただ…

バッテリー15%以下になると何が何でも撮影不可

発熱でカメラ強制終了&起動不可


動画撮影は持って2分

というトリプルパンチでせっかくのカメラを台無しにしてしまう。

しかもOSアップグレードしてもこれは治まらず。残念



・発熱で携帯電話としても使えなくなる


発熱して機能が抑えられていくのは…まぁ、発熱する端末の宿命ではある

こいつの場合は

発熱→GPS→加速度センサー→Wi-Fi,Bluetooth→モバイルデータとなってるが、発熱でGPSが死ぬのは良くあること。

おかげでポケモンGOはまともに出来ない



ひどいとモデムまで止めてしまうのです。


モバイルデータが使えない携帯電話って「携帯電話の形した何か」ですよね。




まとめ



この機種...モバマスではしぶりんキャンペーンガールだったために、数多くのプロデューサーさんが導入したいわく付のモデルです。

あのときのしぶりんの勢いはすごかったです。

もちろん、貴音担当や翼担当は問答無用で購入していたでしょう。


実質的にデレステに合わせた部分もあっただろうと思われるくらいハイエンドなデバイスでしたが、発熱がひどかったのです。情熱的に発熱していました。熱い(嫌な意味で)


この発熱のためリリース当初からデレステはおろか、数年前の機種でも快適に動く

超軽量タイトル「モバマス」や「グリマス」でフリーズ。電源が落ちると言う暴挙を達成。


あまりにもまともに動かなかったことからシンデレラガールズの楽曲にちなみ

別名「アタシポンコツアンドロイド」もしくは「ポンコツアンドロイド

という名前がついてしまった。アイマスコラボモデル故に天命でしょう。



使ってみればSnapdragon 810のおかげでいつでも熱々です。

情熱が体越しに伝わると言うのはまさにこのことですね。

しまいには(基盤の)回路がショートしてメーカー回収を達成

回路はとっくにショートしたの ばーん!(端末を投げる音)」

端末のセールスはクール属性。

中身は熱々のパッション属性。

そして渾身のポンコツアンドロイド」命名によりキュート属性まで得てしまい、3属性は完全制覇してしまう。

まさにnew Generationsですよ。いろんな意味で。

このご時勢に回収騒ぎと言うのがほんとに新世代。


これにより富士通は4年ぶり3度目のスマホ回収騒ぎを達成しました。



あとよく熱くなる。ほんとぱっしょん


とまぁ、ネガティブキャンペーンみたいになってしまいましたが、富士通さんが久しぶりに(悪い方に)本気出した端末となってしまいました。

富士通さんが新技術を詰め込んだ1号機はだいたいプロトタイプみたいな出来になってしまう。
(過去例 F-10D ARROWS X)






オススメなユーザー

虹彩認証を体験したい方

廃人クラスのプロデューサーさん
(ウサミン星でならきっと需要があります…たぶん)

これからの冬に備えてカイロが欲しい方

特に2018年のシンデレラ6thは冬に名古屋ドームと

お ま た せ 。 1 0 t h の 悪 夢 ふ た た び 。

と言われました メットライフドームこと

西 武 ド ー ム ですね。

きっと寒い&秘境なのでデレステができる回路がひとつあってもいいですね。


それでは今回はこの辺で(・ω・)ノシ