はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【デレステ】【ミリシタ】Snapdragon 855端末はイベント上位を狙えるのか。最新スマホで試してみた

どうも

f:id:hayaponlog:20191202004350j:plain

かわいい担当が供給されました。

 

久しぶりのデレステ/ミリシタの動作端末検証ですよ!!!
 
とりあえず最新の端末でいくつか試せた環境を書いていきますね
 
 
 

Snapdragon 855端末とは

 
2019年リリースのハイエンド機に採用されているチップセットです。
Snapdragon 845比較でCPU/GPU共に3割近い性能向上を果たしています。
 
現在実機保有は2機
 
まだ日本では出てないことになってますが、今後の主流となりますので興味のあるプロデューサーさんは見ていってくださいな。
 
 
 
保有機
 
SAMSUNG Galaxy S10(8/128GB)
Xiaomi Mi9(6/64GB)

Snapdragon 855端末での動作

 

f:id:hayaponlog:20191202002253j:plain

 
Snapdragon 855は快適ですね。
ミリシタは結構最適化も進んでおり、Hisilicon Kirinや過去作のような非対応でジャギがでるような形にはなっていません。
 
また、画面UIの最適化も終わってる(パンチホール対応済み)
 
タップタイミングの調整はGalaxy S10などを除いてまだ完全ではない。
 
 
デレステでは一部端末でUIの最適化が終わってないかたちとなってます。
(Galaxy S10シリーズのパンチホールなど)
 
タップタイミングは比較的良好だが、調整は必要
Snapdragon 845の時みたいなジャギはない。
 
日本投入で最適化を狙うならGalaxy S10/S10+ですかね。
 
恐らく公式動作端末にもなってくると思うので、1番堅実な選択かと。
 
私の実機でもミリシタの13人ライブを難易度MMで4曲くらいはぶっ通しでもいけるので、十分かなと思います。
 
また、イヤホンジャックが付いてることも良いですね。
 
 

Snapdragon 845端末と比較してみて

 
同じ条件下なら確かにSD855端末のほうが「余裕」があります。
 
ただ、現状ではほとんど変わらないというのが感想です。
 

最新の端末ではイベント上位を狙えるのか

 
実際に私もミリシタで言うプラチナ(2500位程度)までは走ったことがあるものの、それより上の世界は全くわからないのが現実です。
 
 
私のブログにも
 
・イベントを走れるのか?
 
・発熱で落ちないのか?
 
・ロード時間はどれだけ短縮されるか?
 
という快適というより極限環境でかつ安定して動くかという面でご質問を頂いております。
 
そのような方を拝見してますと…デレステのイベントランキング1桁やミリシタのトッププラチナ(100位以内)を持っていらっしゃる方ばかりで、私の浅はかな経験が役に立つかは分かりませんが
 
いかにその概ねを記します。
 
 

実際にSnapdragon 855スマホでイベントを走れるのか?

 
 
走るイベントの種類でも変わってきますが、基本的にライブが続くイベントで考えます。
 
デレステでしたらGROOVE
 
ミリシタでしたらプラチナスターシアター
 
ですね
 
 
GROOVEの場合、放置編成では回れてもハコユレゲージが上がりにくいこともあって必然的にプレイすることが多くなるかと思います。
この場合、3曲+1で4曲は1回で走らなければならない状態となり、端末にとってはある意味持久戦となります。
 
ライブのロード時間はもとい、単純に長時間安定して動くことが重要となります。
 
 
M@STER 4曲のぶっ通しはハイエンド機でも、終盤は発熱で性能が落ちたりとかなり負荷のかかるイベントです。
 
 
ミリシタの場合は人権行使のオートライブでプレイしたり、お仕事を回ることをメインとすればロード時間が1番ネックとなります。
 
 
 
主にGROOVEを走る場合でしたら以下のようになります。
 
・放熱性の高いタブレット端末で行う(iPadに限る)
 
A9X以降のiPad Proでしたらなんとか4曲完走できます。
ただ、連続して走るのは禁物(Apple A-Xチップだと発熱もでかいです。)
 
実はiPhone向けのA10やA11でもGROOVEのような走り続けるイベントは苦手で、発熱でガクガクになることが時たまあります。
(この世代からは防水になって熱が逃げにくくなったのもある。)
 
・液冷タイプのスマートフォンを使う
 
液冷タイプのものなら5〜6曲はいけます。
 
ただ、現状日本で売られてるのはSnapdragon 845世代のROG Phoneをはじめとした一部のハイエンド機のみでコストパフォーマンスは非常に悪いです。
 
BLACKSHARK 2やGalaxy S10+待ちで良いかと思います。
 
Snapdragon 855は845比較で熱くはなりにくいので、長時間プレイには向いてるとは思われますが、出てる端末がまだ少ないのでデータ待ちと言ったところです。
 
どちらも発熱してきたら適度に休ませる、別の端末に切り替える等の対応が必要でしょう。
 

ロード時間とか

 

ゲームのロード時間ですが、平均して845端末に比べて1.5〜2秒ほど早いです。
 
835端末からですと約3秒ほどの差がありますね。
 
もしイベントを走られる方は前世代機比「1.5秒の価値」を見いだせるかで、端末課金の必要性が見えてくるかと思います。
 
イベントでしたら読み込み→リザルト→トップページなので最低でも2回はあります。それで従来端末より3〜4秒の短縮です
 
これを100回続ければ確かに300秒。約5分
 
ものにもよりますが、イベントPtにして最大で2000〜4000Ptの差が付くこともあります。
 
Apple A12のiPhone Xs Maxと比較してみてもSnapdragon 855はほぼ大差がない感覚です。
 
 
 

外でのプロデュースが多い方へ

 
 
 
正直なところ、ロード時間は回線強度に大きく依存します。
 
そのため、MNO(主要3キャリア)の入った端末と使うことが快適なプロデュースにつながります。
 
都市部では問題にならないですが、地方でしたらプラチナバンドの対応状況などを見て端末を選定しましょう。
 
不安定な回線をつかむとロード時間が一気に長くなりますので。
 
 

iPhone、iPadと比較してみて

 
現行のiPhone iPadと比べてみましょう
 
iPhone Xs/Xs MAX/XR
iPad Air(3rd Gen.)/iPad mini(5th Gen.)
 
Apple A12 (Antutu V7 36万点台)
 
IPad Pro(3rd Gen.)
Apple A12X(Antutu V7 55万点台)
 
Snapdragon 855(Antutu V7 36万点台)
 
iPad Proはもう正直別次元ですが、Snapdrgaon 855はおおむねApple A12と同等とみてとれるでしょう。
 
 

最後に

 
今週末からミリオンライブ 6thツアーです
 
私は5月の神戸や6月の福岡にいますので、対戦したら名刺交換お願いしますね。
 
それではこれからも
 
 
端末課金ですよ!