はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【旅行に行こう】最新スマホを持って旅に出よう!カメラがすごいスマホ Huawei P30 Proを持って台湾に行ってきました!

どもー
 
 
暑いですね。そんな時には
 
 
最新スマホを持って旅に出よう!
 
 
 
 
ということで
 
 
今回は 日本でも発売が決まったHuawei P30 Proを持って
 
台湾旅行に行ってきました!
 
 
 
 
Huawei P30 Proってどんなスマホ?という方はこちらを見てみてください。
 
ちなみにサクッと紹介しますと
 
 
40MP/20MP/8MPのトリプルカメラ+tofの4眼構成
ISO感度が409600まで対応
 
 
まぁ、カメラがすごいスマホです。
 
 
旅でも使える高性能なカメラをじっくり堪能してきました!
 
基本的に設定が書かれてないものはAIオートにて撮影しています。
 
 
P30 Pro 夜景モード
 
旅の始まりは羽田空港から。LCCの深夜便でお手軽に行けるようになりました。
 
 
 
 
 
 
P30 Pro 5倍ズーム
P30 10倍ズーム
 
道中の機内から撮った富士山。
P30 Proのズーム機能をもってすれば思い出としてくっきりと残すことができます。
 
てか、登山道までブレずに撮れてる…
 
そしてあっという間に台湾へ
 
台湾に着いたらまず
 
 
黒松沙士を飲めと古事記にも書いてあります。
 
 
 
 
黒松飲んだらまずはSIMを調達。今回は信頼と安心の中華電信さんです。
 
 
 
SIMを入れたら自動でAPNが当たり使用可能に。SIMフリー端末をお持ちならプリペイドSIMを購入して使用した方が安上がりです。
 
そのまま吸い込まれるように三創生活へ。日本で言うヨドバシカメラです。
 
 
 
 
 
 
 
 
P30 Proの広告。Amberがまたいい
 
 
日本未発売のOPPO Reno 近日日本でも投入が予定されている
 
 
こちらはミドル帯の21:9Xperia 10 Plus
Xperia 1の弟分になります。
 
 
 
グラデーションが綺麗なP30 Pro Aurora
 
台湾も日本で言う秋葉原のような場所があります。そこで日本未発売のスマホたちをハンズオン。
 
お膝元のHTCやASUSはもちろん、VIVOOPPOもハンズオン出来ました。
 
 
 
 
続いてガジェット好きなら1度は行きたいXiaomiのアンテナショップ 小米之家へ
 
ちなみに筆者は台湾の店舗は初帰宅です。
 
 
 
Xiaomiは基本的に国内未発売なので、ハンズオンできる場所は皆無です。こうやってみるととても面白いです。
 
 
 
その後は地下鉄に揺られ
 
 
 
ね いちばん前の風景が見たい〜♪
ぐっと 夢を胸に抱いて〜♪
 
ね 迷いながらも進んでく〜♪
そうだ 地下鉄ラビリンス〜♪
 
 
と口ずさみたくなりますが、この路線は地上線です…
 
 
Wake Up,Girls!の『地下鉄ラビリンス』
 
 
もうライブじゃ聴けないかもしれませんが、心に残る名曲なので気になった方はぜひ聴いてみてください。
 
 
 
なわけでメトロを揺られて向かった先は
 
 
 
アジアで最も高いビル 台北101
 
 
でかい。高い。さすが508m
 
 
時速60km/hで爆速するエレベーターをのぼって
 
 
 
 
 
 
 
P30 Pro 超広角
 
 
 
 
 
全てを見おろせるこの光景。日本ではスカイツリーくらいでしか望めない眺めです。
 
 
そしてここからP30 Proのズーム機能を使ってみると
 
 
 
 
1倍
 
 
5倍
 
10倍
 
 
50倍
 
 
 
 
すごい!
 
ほんと、スナイパーにでもなった気分ですね
 
台北101の次は近くにあるSAMSUNG Studioに
 
 
Galaxy Harajukuのようなエントランス
 
Galaxy S10 LED Flipのハンズオン(日本未発売)
 
 
Galaxy A30とA8s
A30は日本投入も決まりましたね。
 
 
Galaxy S10+とNote 9
 
 
 
 
日本と違うのは未発売のタブレットコーナーがあることでしょうか。
 
スマホを見てたら日も沈んできたので松山の夜市に行きました。
 
 
台北地下鉄松山站です。まるで四国に地下鉄ができたかのような世界線
 
 
駅をおりるといかにもな建物
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜市はひとつのお店で平均200〜300円前後。日本の縁日の屋台に比べるとお安いですね
 
その後は帰国の予定ですが、深夜便をチョイスしたので夜景スポットへ
 
 
 
最寄りの象山站から歩いて30分
 
 
お山の上に来ました。はいほー!
 
ここから台北市街を一望できます。
 
 
 
 
P30 Pro マニュアル 55mm ISO 1600 EV -3.0
ホワイトバランス オート
 
 
P30 Pro マニュアル 55mm ISO 1600 EV -2.5
ホワイトバランス 3000K
 
 
P30 Pro マニュアル 16mm ISO 1250 EV -0.5
ホワイトバランス オート
 
 
 
これを撮ってたらあっという間に21時。流れるようにメトロに乗って流れるように桃園空港まで行きました。
 
 
と、言うわけでP30 Proの性能は
 
 
 
 
コンデジなくても観光できる!!!
 
と思います。
 
 
ズーム機能で250mmをカバー出来る点
夜景やローライトでも強い点
それを即アップロードできる機動力の高い点
 
特にLCC旅行は荷物がかさばるのは勘弁です。
そんな時に持ち物をひとつ減らせるのは大きいですよ!
 
高画質なオリジナルは以下から見れます。ここに載せてないのもあるので、ぜひぜひチェックしてみてください!
 
 
 
 
 
オートで度肝を抜かれたP20 Proよりもマニュアルで遊べるのがP30 Proな感覚でした。
 
 
これは旅行が楽しくなる
 
 
 
旅行に行って思うような写真がとれればとてもたのしいですよ!
 
 電池持ちとかどう?
 
 
実際のところ、まる1日行けました。
SIMを入れての通信でもなんの問題もなく。
 
 
ただ、夜には残量もちょっと厳しく、街中にある充電ステーションで充電したりしてました。
 
 
急速充電で10分もあれば1時間ほど使えたのは大きい。
 
まる1日写真を撮って歩くならモバイルバッテリーがあると安心ですね。
 
 
てか、あんた何しに台湾行ったの??
 
 
えっと…その…はつ、初音ミクさんに会いに行きました
 
 
 
 
 
 
 
そう。
 
 
HATSUNE MIKU EXPO Taiwanに行ってきました。
初音ミクのオタクなんだ許してくれ
 
 
 
 
観光とか言っておいてグルメがないよ?
 
 
言うと思ったよ。ほらよ
 
 
 
 
 
 
 
美味しかったよ!
 
 
 
 
台湾は楽しいところ?
 
 
 
 
 
私のような人間には天国と言えるでしょう。日本語もそこそこ通じますし、簡単な英会話さえ出来れば何も困りません。
 
 
ガジェットショップで値下げ交渉もできます。
 
 
楽しいよ!
 
 
それでは次は…またどこかに行きましょう。それでは
 
 
 
 
最後に
 
 
 
 
ここの写真じゃ圧縮されてるからオリジナルの写真も見て!!!!!!
 
 
 
 
それでは!!!!