はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【iPhoneが衝撃の2020円!】 Apple iPhone 8を2020円で買ったお話

どうも 

 

今回は新春特価で買えたとあるスマートフォンをご紹介します。

 

お値段なんと

 

2020円(税込)でした。

 

それはこちら


f:id:hayaponlog:20200108225311j:image

 

Apple iPhone 8です

 


f:id:hayaponlog:20200108225410j:image

 


f:id:hayaponlog:20200108225422j:image

 

まぁ、背面は見るも無惨な姿ですがこの値段ならよろしいでしょう。

 


f:id:hayaponlog:20200108225459j:image

 


f:id:hayaponlog:20200108225508j:image

 

背面ガラスは剥離しかけており、フレームもかなり打痕があります。

 


f:id:hayaponlog:20200108225541j:image


f:id:hayaponlog:20200108225547j:image

 

現在はカバーをつけて運用してます。

 

 

さて、こちらのiPhoneですがiPad miniを購入した店舗にて購入したもの。

 

www.hayaponlog.site

 

 

お正月特価とは言えiPhone 8が2020円は太っ腹です。

 

 

ただ、購入当初は画面の方も割れており、さすがに使えないのでこちらに関しては修理しました。

 

 

ちなみにiPhone 8のスペックはこんなところ

 

SoC Apple A11 Bionic

メモリ 2GB

ストレージ 64/256GB

 

画面 4.7インチ Retina

 

カメラ フロント 7MP

             リア12MP 

 

Qiに対応

 

こいつは

 

Apple iPhoneの2017年モデルです。大きな変革のあったiPhone Xに先行して販売されたモデルになります。

 

iPhone 8は4.7インチの画面、ホームボタンと言った「従来のiPhoneらしさ」を残した端末でもあります。

 

今後はこのようなものが出る可能性は低いので「最後のレガシーiPhone」とも呼ばれています。

 

 

安価なiPhoneのポジションにいるiPhone 8

 

iPhone Xsシリーズが生産終了となった中、iPhone 8は引き続き販売されることになりました。

 

11シリーズの登場によってディスカウントされ、かなりお安く購入できるようになりました。

 

 

今となってはコンパクトとなったiPhone 8


f:id:hayaponlog:20200108230815j:image

Android機だとPixel 3が最も近いサイズでしょうか。かなりコンパクトです。

 

 

iPhone 8についてはもう語り尽くされてるかと思います。

 

私的にこのサイズのiPhoneを使うのは久しぶりでiPhone 6s以来となります。

 

筆者はこの年のiPhoneiPhone Xに行ってしまったので、ある意味懐かしく感じますね。

 

 

www.hayaponlog.site

 

使ってみると手になじむ。

よく考えられた大きさだなと実感します。大きいわけでもなければ、使いにくいほど小さい訳でもない。

 

iPhone SEなどから比べると大きいですが、使い勝手は悪くないです。

 

 

 

実際は中古ですと約3.5万円前後が相場でしょうか。

 

最後に 

 

今回は福袋特価でかなりお安く入手できました。

まぁ、あんなボロボロでも動いたので2020円はお買い得ですね。

 

 

購入後に非正規ですが、修理店にてフロントガラスを修理してもらってます。

どのみちApple Careも入ってない上に、保証も切れていたのでどこで修理しようと…のような。

 

iPhoneは地方でも修理店があるのが便利ですね。

 

なので実際には修理費が1万円ほどかかっており、現状の状態にするのに12,000円ほどかかりました。

 

それでも安いですが。

 

また、本体はdocomo版でしたのでその場でSIMロック解除ができました。これは運が良かった。

 

俗に言うジャンク品ですので、保証もなにもありませんからね。

 

今回はお得なお買い物でしたが、しばらく電話専用機として使おうかなと思います。

 

それでは