はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

Xiaomiのスマホ発表会で日本での原子爆弾投下を連想させる演出 ネット上の反応は


どうも

 

 

今日はXiaomi の新作スマートフォンの発表会でどうもあまり宜しくない表現が使われていたためか、インターネット上で話題となっています。

 

 

 

 

 

発表会の映像

 

 今回はRedmi Note 9の発表会で起こったようです。

 

既に公式では動画が削除されていますが、

その映像を投稿してる方も多く確認してみると

 

 

日本料理(寿司)を食べる男性

 

食べた瞬間に膨らみ始め、建物を突き破る

 

そのまま上昇して爆発(ここは文字のみ)

 

爆発の煙とともにスーパーチャージをアピール

 

 

 

という流れであった。

奇妙ではあるが、何となく言いたいことは分かる。

 

twitter.com

 

動画はコチラから確認できる。

 

 

情景があまりに良くなかった

 

 

寿司を食べて膨らむはまだしも

 

 

問題は最後の爆発するところだろう。

 

 

メーカーてしてはFastChangeの「爆発的な充電速度」を「強力なパワーと爆発」でわかりやすくアピールしたかったのだろう

 


f:id:hayaponlog:20200505235911j:image

爆発の煙がキノコ雲

 


f:id:hayaponlog:20200505235916j:image

男性が膨らむこと

 

 

ここから長崎に投下された原子爆弾 通称:ファットマンを連想させるのではという内容だ。

 

:ファットマンの直訳は「太った男性」

 

 

たしかに、日本料理が出てくるし、突き破るのは瓦屋根の日本家屋のように見える。

他にも浅草寺らしき建物があったりとどことなく日本の街を連想させる。

 

男性が膨らむ演出も「太った」を連想させ、そのように見えるだろう。

 

それを加味するとやはりこの演出は「爆発的な速度と容量(威力)」という面で視覚的にわかりやすく演出したようには見える。

 

 

ただ、日本においては原子爆弾を投下された国として多くの国民がその惨状などを学校などで学ぶ…

 

これを見た日本人の多くは気分を害されたというわけだ。

 

ネット上では

 

失望した。

 

日本で売る気があるのか?

 

奴らの商品は買わない

 

という声が多く感じますね。

 

これだから中国メーカーは…

 

明らかに狙ってる「確信犯だ」

 

といったXiaomiというより中国人にも矛先が向いてしまってるのは残念なところだ。

 

原子爆弾は日本人にとってデリケートな話題なだけに反応されてる方も多いように感じます。

 

 

 

Xiaomiはどうなる

 

 

今回、日本では展開してないサブブランドのRedmiの発表会ではあったものの親玉はXiaomiである。

 

Redmiは日本では展開していないものの、XiaomiやBlackSharkは日本でも商品展開をしてる以上、今回の一件は日本展開においてブレーキを踏むことになるだろう

 

メーカーとして釈明等の対応を迫られることにはなりかねないでしょう。

 

筆者もXiaomiのマーケティング的には今後期待していただけに、これが大きな失速にならないことを祈りたい。

 

それでは