はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【ゲームするならオススメ】 Apple iPad Air 第三世代は市場の波に乗れるのか

どうも

 

 

このバカは5月になってまた端末を買いました


あ、でも…突発じゃなくてちゃんと欲しかったものですからね!

 

てことで今回はこちら


f:id:hayaponlog:20200506193441j:image

 

 

 


Apple iPad Air 第3世代 です。

うっかり特価にやられました。


f:id:hayaponlog:20200506193639j:image

 


f:id:hayaponlog:20200506193655j:image

 

見ての通りのiPadです。

 

 

 

スペック

 

SoC Apple A12 Bionic

メモリ 3GB

 ストレージ 64/256GB

画面 10.5インチ QXGA

 

 


第2世代からだいぶ間が空いたiPad Airです。

 

実際の所はiPad Pro 10.5の後継機のようなポジションでもあるため、同時発表のiPad miniほど注目はされませんでしたね。

 

 

www.hayaponlog.site

 

セルラーモデルのアンテナラインがプラスチックの従来モデルから、iPad Proなどと同様になりました。

 

悪くない。

 

 


性能が大幅に上がった

 

 

2世代のApple A8XからA12へ性能が大きく向上しています。

実質性能はiPhone XRとほぼ同等となっており、より高負荷な動作も可能になりました。


A12搭載なのでデレステやミリシタと言った高負荷なコンテンツも問題なく動作。

ミリシタの39人ライブもこなせるパフォーマンスを有しています。

 

特にミリシタでは多くのiPadが推奨環境から外れてしまったため、iPad Airではこの第3世代が数少ない推奨環境となっています。

 

他にもフォトレタッチなどでもこのハイスペックは威力を発揮します。

 

 

Apple Pencilに対応した

 

 

筆者はお絵描きをしないのであまり実感してないですが、第1世代のApple Pencilに対応しています。

iPad Proなどと同様に描けるのは大きいですね。

 

 

 

地味に嬉しいイヤホンジャック

 


Apple機からはことごとく消えた3.5mmイヤホンジャック。

ついにiPad Proからも消えてしまったので、無くなるかと思ったらこのiPad Airにはしっかり搭載されました。

 

 


慣れ親しんだフォルム

 

 

iPad Airは2014年にリリースされた第2世代を最後にリリースはされていませんでした。

 

厳密にはこのモデルがiPad Pro 10.5のサイズと同等なだけに、iPad Airという名前で呼ぶのは微妙との声もありました。

重量的にもさほど変わりない印象ではありましたので。

 


立ち位置が微妙なデバイス

 

 

容量は64GBスタートとなり、お値段は54,800円+税というiPad Proに比べればお手軽な値段設定です。

 

ただiPad Pro 10.5のA10Xチップは規格外チップでして、型落ちではありますが実性能はほぼA12チップに迫るものになっています

 

さらにはメモリ搭載量やスピーカーの質でもPro 10.5に劣るものとなっており、廃番となったPro 10.5の方が安くなる逆転現象も起きています。

 

 

 

総評

 


改めて立ち位置に恵まれなかったといったところです。

 

下位モデルには教育機関などにも売り込みをかける安価なiPad 7th Gen.がおり、それとの差別化を測ったモデルではあると推測はできます。

 

ただ、iPad Pro 3rd Gen.の発売によって販売終了となったiPad Pro 10.5の実質的な後継機という側面も持ち合わせてしまったのが不運なところだろう。

 

画面サイズ、実性能、ペンが使える点などでさほど性能差がないことから市場ではモロかち合う結果に。

 

今ではセールや中古で値段が落ちたiPad Pro 10.5の陰に隠れがちな現行モデルとなっています。

 

 

もちろん、利点がない訳ではない。

 

Apple A12を搭載してるため、当面はメインストリームでサポート受けられる点だ。

A10XにはないAIチップも積んでるので、この方面の処理性能なら遥かに優位に立てるだろう。

 

正直A10XのiPad Pro 10.5も今買ってあと2年使えるかと言われれば微妙なところだ。

キーボードなどのアクセサリーはPro 10.5とも流用が出来るのでその面では良いでしょう。

ケースはカメラ部が変わってしまったので、ぴったりに作られてるものは厳しいです。

 


f:id:hayaponlog:20200506193523j:image

iPad Pro 10.5との互換がある。

 


f:id:hayaponlog:20200506193606j:image

 

カメラ部は平面となった。

 

 

iPad Proがベゼルを削って持ちにくくなった上に、イヤホンジャックを廃止した中

従来サイズとフォルムでそのままアップデートを果たしたものが今作のiPad Airといったところか。

 

 

 

とりあえずデレステやミリシタをやるなら比較的お手軽かつ、効果のある端末課金です。

 

イベントを走りたい。
少しでも快適にプレイしたい。
39人ライブをしたい。

 

そんな方にはマストバイなアイテムとなっています。

 

 


もちろん他のゲームやハードコンテンツもガッツリこなせる性能があるので、安価なハイエンドデバイスが欲しい方にもおすすめの1台です。

 

 

Apple Pencilが利用できるので、液タブ代わりに使うのも良いかと思います。


ほれでは