はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

私がミリシタ3周年イベントでアイドル別ランキング100位狙いを諦めた理由

どうも

 

今日は表題の通りのテーマで書かせていただきました。

 

 

どうして走るのをやめたのか

 

 

まず、今回の周年イベントは萩原雪歩さんにて100位以内を狙おうとして1週間ほど走りましたが、下記の要因により結果として諦めたお話です。

 

平均プレイ時間は9時間/日

最高順位は7月4日 1:00時点での79位でした。

 

 

 

・ミリオンジュエルの消費が明らかに早い点

 

昨年に比べると初手からアイテム4倍消費、スタミナ2倍消費が可能になっているためとにかく消費が早いです。

 

その分リフレッシュタイムが長く設定されてはいるものの、ポイントの変遷は非常に早いものとなりました。

 

他のアイドルに比べるとボーダーはやや低い雪歩さんと言えど、この100位ボーダーについて行くには日速13万Pt程を毎日稼ぐ必要がありました。

 

ブーストは1日/1回で考え、Grow Mapを4倍消費で10回走るのに使ってました。

 

ランクは200前後でしたので、スタミナ的にはお仕事を2倍の60で2回。

4回ほどフルにすると余った分でも回れたりと言った形で回り続けていたものとなります。

 

このため、オススメ曲のチケット10.5倍消費の450まで稼ぐのにだいたい150〜200ジュエルを使用していたことになります。

 

オススメ曲ローテーションがだいたい4分。

1時間で獲得出来るアイテムは平均で15000前後、獲得Ptもほぼ同等です。

 

そのため、時速で平均で3000ミリオンジュエルを消費する形となっていました。

 

だいたい3時間ほどはアイテム回収に使ってましたので1日で7000〜8000ジュエルは消費していたでしょう。

 

 

結果として20,000ほど貯金していた無償ジュエルも2日で尽きてしまいました。

(同時開催のFesで2回ほどガチャに使ったのもあったり…)

 

 

昨年のイベントでアイドル内ランキング100位以内に入った方からも「今年走るならリアルマネーの消費が去年より多くなる」と言われたのも大きかったですね。

 

 

・終盤になってスタミナ消費3倍が追加されたため

 

 

これも結構大きいです。私のランクの場合90×2の180に至っていないので2回走る時点でジュエル補給が必要となりました。

 

試しに回ってみたところ前半に比べて30秒ほどローテーションが短くなるので、同じように走るとなれば時間当たり+200〜300ジュエルほど消費が早くなることが分かりました。

(スタミナ回復のロード時間が増えるため、60お仕事×8の時とのロード時間は10秒以上の短縮までは行きませんでした。)

 

 

 予算などを踏まえると確実について行けなくなることも考え、撤退とするきっかけとなりました。

 

 

・ミリシタに割ける時間が少なくなると予想できたため

 

普段のお仕事(リアルの方ですよ)の関係で、先週のような余裕を作ることが難しいということが確定しました。

 

もちろん、本気でやるんであればお仕事のお休みを頂いたり、リフレッシュをお仕事時間に設定して夜通し走るなんてこともできなくはないと思います。

 

私の場合お仕事の関係上危険なものを扱ったり、一歩間違えたら死亡事故にも繋がりかねないものを扱ってる関係上、夜分にミリシタをやりすぎて不注意から事故を起こしてしまうのでは本末転倒です。

 

ミリシタをやっててミリシタができなくなるようなことはしたくありません。

 

過去には理論値速度で走りつづけた結果、病院搬送されたPさんがいたりもしました。

 

その結果として運営さんも昨年より周年イベントに関してはリフレッシュタイムを設けたくらいです。

 

普通に考えて課金での利益優先で行くなら、リフレッシュタイムなど設ける必要のないものです。

 

 

 

実際私もゲームが原因で他の方に迷惑はかけられないので、今回は撤退となりました。

 

 

・限定春日未来さんのガチャが来てしまった

 

 

f:id:hayaponlog:20200705223354j:plain

今回の主因です。こんなのありなんでしょうか…なぜなんですか

 

ここぞと貯めていたガチャチケットを溶かしても来てくれることはなく、欲にまみれ無能制作人となってしまった私は「イベントを走るためのジュエル」にまで手をつけてしまいました。

 

 

まぁ、こんなこと書いてましたが、今思えばある意味これ以上のイベランを止めてくれた女神として見れば良いのかなと思います。

 

 

担当がかわいいので全て許しました。でへへ〜

 

 

・端末検証の観点から見てもモチベが上がらなかった

 

ミリシタの周年イベントのブーストの仕様が変わり、30分固定から10回もしくは3時間というものに変わりました。

 

日替わりのオススメ曲にて獲得Ptが1.2倍になることから、従来のSV固定タイムだったものが日によって理論時速が変わるというものになりました。

 

昨年のイベント終了からちまちま30分SVチャレンジのデータを集め続けて、イベント仕様発表前の時点で88台分のデータを保有していました。

 

結局、仕様が変わってしまったことからこれらのデータは実用データから「参考データ」に変わってしまい価値としてはかなり下がってしまったように感じます。

 

 

ただ、いい点もありました。

 

・ブースト時は端末、回線の差分の影響をほぼ受けない

 

・オススメ曲によってSVばかり走る必要が無くなった

 

イベントの端末における実機時速検証やロード時間の検証をしてきた筆者にとってはなんとも言えない気持ちにはなりましたが、多くのユーザーの目線から見たらとても嬉しい仕様変更ではないかと思います。

 

ただ、その反面私のブログを参考にしてわずか1秒前後のロード時間短縮のために10万オーバーの端末を買われた方に、申し訳ないと思うところもあります。

 

 

今回は2時間ごとに端末を切りかえて検証してきましたが、昨年ほど時速に影響する場面が少なく感じました。

 

Snapdragon 865端末(2020)と855端末(2019)の機種でそれぞれ1時間走ったところで前者のリードタイムは2分ちょっと。

ざっくりなところお仕事8〜9回分、Grow Map1回分です。

 

非ブーストのGrow Mapを入れたタイミングでの加算まで含めれば1時間辺りの単純な得点差は最大で4300Pt程となりました。

 

これは、前回に比べると端末の性能差における獲得ポイント差はかなり縮むものになりました。

 

一方、この形式の場合ランクが高いほどスタミナが多い=ダイヤログの出る回数とスタミナ回復分のロードが少ない分周回が早いものとなります。

 

私のこのデータはランク200前後のものであり、それより上の方はもっと早いことが予想されます。

 

 

 

www.hayaponlog.site

 

あとがき

 

 

正直、リフレッシュタイムのある周年イベントのイベラン。

 

ましてや、Top10ではなく100位狙い。

激戦区でもないアイドルのイベランでなに音を上げてるんだ。

 

なんて声をいただくことになるとは思います。

 

実際、金曜日までのペースなら十分狙えたかなとは思いました。

お仕事で昼間はほとんど手をつけられないとしても、帰宅後の余暇時間を全て投じれば日速15万程は稼ぐことができました。

 

それでも諦めた理由は

 

・この余暇時間の確保が期間中は難しいことが予想されたこと。

 

・春日未来さんのガチャにもジュエルを投じてしまったこと。

 

・今後走る上でのリアルマネーの予算が厳しいこと。

 

・イベランで2週間は長い。

 

と言うことからギブアップという結果になりました。

 

折り返し地点で音を上げたのは準備不足が非常に大きいところでありました。

 

トップランカーさんクラスの方々がこのイベントのためにいかに周到に準備されているかが分かりました。

 

・イベントを走るための貯金(リアルマネー含む)

・外的要因を受けないためにお仕事の休暇をとる

・最短周回の手段を常に模索する

・努力は惜しまない、大好きは裏切らないという心

 

端末や回線環境こそ検証のために整えてはいたものの、それ以外は正直同じ道を往くプロデューサーさんには勝てないなと…

 

折り返し地点をすぎましたが、イベランされる方はくれぐれもお体に気をつけてイベランしてください。

 

 

今回のイベントは雪歩さんには申し訳ないが1000位目標に下方修正。

既に60万Ptは稼いだので特段ポイントを突っ込む必要は無いかと思ってます。

 

そのため、同時にもう1人の担当。100位狙いで半ば行動が虚無と化していた私を止めてくれた女神の春日未来さんでも、感謝の意で1000位以内という方向にしてこの1週間は楽しもうと思います。

 

 

せっかくの年に1度のお祭りですから

 

 

 

 

 

 

ミリオンライブもついにアニメ化が決まりました。

私自身心思うこともありますが、きっといい方向に向かってくれると思っています。

 

そして、ミリシタにはフォトスタジオ機能(G4Uのように背景指定して撮れる機能)が追加されることになりました。

 

 

私の読みは当たったのか…AR対応のフォトスタジオも近いうちにアップデートで追加されるかもしれませんね。

 

 

それでは