はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【ネタバレあり】シン・エヴァンゲリオン劇場版をスマホオタクの視点で気になった端末たちを見つけてきたので感想と共にまとめました。

どうも 今回は

f:id:hayaponlog:20210309100839j:image

シンエヴァ 観てきました。

9歳で劇場に連れて行ってもらったエヴァ序から始まった新劇場版14年のケリをつけてきました。

 

ということで感想でも書きたいのですが、それは多くの考察者にお任せしまして…

 

せっかくなのでガジェットマニア的視点から本作に登場した端末について気になった点を見ていこうと思います。

 

 


ヴィレの作業用端末でもあるPanasonic TOUGHBOOK

 

冒頭のパリ奪還作戦にて伊吹整備長はじめとしたヴィレクルーが使用。
こちらは冒頭12分映像としてすでに公開されており、その時点でもTOUGHBOOKらしき端末が封印柱の再起動に使用されていました。

 

f:id:hayaponlog:20210309102158j:plain

 

画像は粗いがこんな感じのもの。

 

今回本編では明確にPanasonicのロゴが入り、間違いなくTOUGHBOOKとわかるものになってました。


気になったのは以下の点

 

・キーボードが英字配列


・モデルは旧モデルの恐らくCF-19シリーズ


・電源アダプタの描写もあり。独特のL型形状も再現


・外れやすい電源端子の保護キャップがちゃんとついてる(大切に使われている)

 

・無くしやすいタッチペンがちゃんと入ってる!

 

 

個人的には過酷な環境ながらちゃんと端子の保護キャップがついていたことが印象的だった。

これ、よく取れるんですよ…特に電源のやつは

 

あとは、英字配列!これは痺れる!!!

 

過去描画のレッツノートたちはみんな日本語配列だったのでこの英字配列は痺れる。

 

封印柱はC言語にシフトして解読する流れでしたので、やはりその場合は日本語配列より使いやすいんだなと感じました。

 

パナソニックとエヴァのスポンサー提供は長く、過去作の序、破、Qでも登場機器のスポンサーとして描画されてるものが多くあります。


序ではミサト宅の電子レンジ(Nationalロゴ)
破ではネルフ本部内で使用のLet`s Noteなどが描かれている。

 

今作も、TOUGHBOOKに限らずいくつか描画されてますので、気になったら探してみると良いでしょう。


ヴィレクルー使用の携帯端末 SONY Xperia 1II

 

ここからは若干のネタバレ要素を含みます。


これはAAAヴンダー内にてヴィレクルーが使用していた端末になります。
劇中では赤城リツコ、北上ミドリと言ったクルーの中でも主要なキャラクターが使用してるところが描写されている。

f:id:hayaponlog:20200607180358j:plain

f:id:hayaponlog:20200607180511j:plain

実は筆者も所有してる端末だ。使い勝手も良い1台となっている。

 

www.hayaponlog.site

 

 

 

気になった点


・特徴であるカメラ部を完全再現していた
(縦長の3眼カメラにtofセンサー ZEISSロゴも確認できた)


・手に持ったサイズとカメラ部から機種はXperia 1IIかXperia Proでほぼ確定か


・フォルム的にはXperia Proに近いものであったが、Xperia 1IIにタクティカルケースを装着してる可能性がある。

 

 

このXperiaに関しては単に「模したもの」ではなく、ソニーモバイルコミニュケーションズの名前がエンドロールにあったことから、スポンサー協力したのだと推測されます。

 

そのため、近いうちにコラボモデルやアクセサリーの発表、ソニーストアでの展示などが行われるのではないでしょうか。


過去にエヴァコラボケータイはdocomoで発売されていたこともありましたので、キャリア展開やオープンマーケットでの発売も期待できると言えるでしょう。

 

 

間違っても、Xperia 1IIを持ってるからと言って結界密度の高いところに行ったり、「俺はヴィレのメンバーでネルフを壊滅させてくる!」なんて言って第3新東京市に殴り込みなんか行っちゃいけませんからね。

 

あと、普通のXperia 1IIなら間違えなくあの環境では壊れると思うので注意してくださいね。

 

 

 

www.hayaponlog.site

 

 

整備用端末である iPad Pro

 

こちらもヴィレクルーがAAAヴンダー内で使用
伊吹整備長らが使用してるのが特徴的と言える端末と言える。

f:id:hayaponlog:20210309103607j:plain

 

 

気になった点

 

・端末のサイズ、物理的特徴から機種はiPad Pro 10.5(2017)と思われる


・前述のXperiaと異なりタクティカルケースは使用されておらず、本体のソリッドが見えるような描写で描かれている


・リンゴマークは若干歪んで描かれていたため、模したものの色が強いと言える。

 

これについてはXperiaが結界密度の高い極限地域での使用を考慮したものに対して、比較的安全なAAAヴンダー内での使用を前提としてるのではという指摘もある。

 

馴染みもあってわかりやすい端末と言えるだろうか。


回想シーンに登場のiPhone

 

今作では回想シーンにて上記の端末が出てくる。物語の核ともなる部分なので流れの詳細は控えるが、この中で「画面のわれたiPhone」が描写として出てくる。

個人的にはものすごいリアリティで、過去見てきた作品のどれよりも「割れたスマホの描写がきれいな作品」だったとは言っておこう。

 

気になったところ

 

・機種は描画から見てiPhone 6以降のモデルといえる


・ガラスのヒビの入り方、部分剥離といった描画がリアルすぎる

 

もうこれに関しては語りすぎると良くないのでこのくらいにしておきます。

参考になるのがないので、割れたiPhone買った記事でも貼っておきます。

 

www.hayaponlog.site

 


最後に

 

f:id:hayaponlog:20210309103502j:plain

作品としてはすごくよくできてて新劇場版の14年、シリーズ25年の集大成。なのかなと思いました。


多くは語りません。

ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

その際に「あ、こいつスマホしか見てねーじゃんw」くらいの感想でこの記事を読んでもらえると嬉しいです。

 

 

それでは