はやぽんログ!

毎月スマホを買う普通の人がスマホの事とか書いてます。

これって使える?ダイソーに売っているApple Watchのバンド、ケース、充電器を実際に買って試してみた

 今回はいつものレビューとはちょっと視点を変えて、100円ショップで揃うApple Watchのアクセサリーをチェックしてみる。


f:id:hayaponlog:20221016195012j:image

 iPhone のケースやガラスフィルム。近頃はSDカードなども取り扱いがあり、モバイルガジェット関連の商品も多い100円ショップ。そんな場所でApple Watchのアクセサリーが話題を呼んでいる。

 今回は筆者が100円ショップで見つけてきたApple Watch関連の商品を紹介する。商品を購入したショップはダイソーとなるため、全国の比較的多くの店舗で購入できるはずだ。

 

 

 

1.Apple Watchのラバーバンド:100円

 


f:id:hayaponlog:20221016193624j:image

 この商品はApple Watch用のシリコン製ラバーバンドになる。材質はシリコンであり、純正品のスポーツバンドに似たデザインとなっている。

 純正品は6000円ほどする商品でかつ、消耗品となるので100円で購入できる点はありがたいものだ。

f:id:hayaponlog:20221016193832j:image

純正品との違いはバンドそのものの薄さになる。純正品の方が厚みがあり、断裂しにくいものになっている。


f:id:hayaponlog:20221016193700j:image

もちろんApple Watchに綺麗に装着できる。寸法のずれなどもなく利用できるので、これが100円で買える商品なのかと驚くばかりだ。

 

 バンドカラーはApple Watchの大きさによって展開しているものが若干異なるが、黒を始めとして3色が展開されている。40mmのものにはピンク系のカラーもラインナップされている。


f:id:hayaponlog:20221016193605j:image

複数購入して別々のバンドカラーにするのもありだ。

 

 

2.通気性バツグンのスポーツバンド:200円


f:id:hayaponlog:20221016190639j:image

 もう1本は200円の商品であるが、バンドに穴が開けられており、より通気性に優れたものとなっている。

 Nikeスポーツバンドようなものであり、100円のものに比べて、よりしなやかで柔軟なフィッティングが可能になっている。

 こちらも純正品は6000円前後する商品なだけに、ここまで安価に買える点はありがたいものだ。

f:id:hayaponlog:20221016190746j:image

 100円のシリコンバンドに比べると確かにしなやかだ。蒸れを気にするような人をはこちらを選ぶと良いだろう。こちらも40mmと44mm向けのどちらもラインナップされている。

 

3.Apple Watch用シリコンケース:100円


f:id:hayaponlog:20221016190507j:image

 こちらは Apple Watchを覆うシリコンケースになる。交換用バンドは多いが、スマートウォッチ向けの保護ケースは量販店でも数が少ない。

 数の多いApple Watchとは言え、まさか100円ショップで買えるとは思ってもみなかった。

f:id:hayaponlog:20221016190521j:image


f:id:hayaponlog:20221016190609j:image

 ケースの材質はシリコンで、画面の縁まで覆うものになる。画面の傷などを防ぐことはできるが、シリコンで画面を覆うため、タッチ感度が若干下がるものになる。

 こちらも44mm/40mmといった形で、ある程度の商品サイズごとに展開されている。

 

 これ以外にも、Apple Watch用のフィルムやガラスコーティング剤も100円ショップで購入することができる。各々の用途に合わせて購入すると良いだろう。

www.hayaponlog.site

 

 

4.Apple Watchの充電器:700円


f:id:hayaponlog:20221016185703j:image

 こちらはApple Watchの充電器になる。純正品は4700円ほどするため、予備と言ってもiPhoneのLightningケーブルほど気軽に買えるものではなく、購入をためらう人も多いはずだ。

 そんな中で、販売価格は700円と100円ショップの中では高額商品になるものの、純正品と比べてお手頃な価格で購入できる充電器が販売されている。
f:id:hayaponlog:20221016185729j:image

f:id:hayaponlog:20221016185814j:image

 こちらの商品はケーブルではなく、端子から直接充電する充電アダプタに近いものだ。

 利用シーンとしては、主にノートパソコンのUSB端子に接続して充電することを想定したものになっている。


f:id:hayaponlog:20221016185936j:image

端子の形状からもノートパソコンとの相性は良い。

 

 そのため、会社のデスク等に置いておく予備の充電器としてはかなり良いものと感じる。持ち運び時にかさばらないことを踏まえて、出張や旅行などでも活躍してくれるはずだ。

 

 どうしてもケーブルタイプではないため、普段使いにおいての使いにくさは目立つものだ。これに関しては、同じく100円ショップで売られているUSB 延長ケーブルなどを利用して、純正と同じようなApple Watchの充電器に仕立てることは可能だ。

 

 もちろん、ネット通販を探すとこれよりも安い商品も出てきたりするが、全国にある100円ショップの店頭で購入できる点が大きな付加価値と言える。

 

100円ショップでもApple Watchのバンドや充電器が買える。ちゃんと使える!

 

 さて、今回100円ショップで購入できるApple Watch関連のアクセサリーを紹介した。安価に購入できるものが少ないスマートウォッチのアクセサリーであるが、100円ショップで販売されるということを鑑みると、Apple Watchはかなり普及しているのではないかと感じる。

 

 今回紹介した商品に関しては、耐久性は未知数であるものの、実用においては特に問題があるような商品ではなかった。

 純正品や正規ライセンスを持つ商品と比べると、クオリティなどでは一歩劣ってしまうところもあるが、つなぎや予備と考えるのであれば十分利用できるものだ。

 予備のバンドや充電器を簡単に購入できる点も、スマートウォッチをはじめとしたウェアラブルデバイスを選ぶ大きな理由になる。

 

 充電器やのないApple Watchを中古で選ぶ場面においても、安価にバンドや充電器が手に入るといった点はありがたいものだ。これだけでも買いやすくなるはずだ。


f:id:hayaponlog:20221016195243j:image

これだけ買っても1000円程度に収まってしまうのはさすがと言える。物価高が厳しい中で100円ショップはまさに庶民の味方だ。

 

 興味がある方は是非100円ショップの店頭をチェックしてみてはいかがだろうか。