はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがなにか書いています。

はやぽんログ!

【スマホゲーム】【ミリシタ】アジア地域版ミリシタのリリースに伴う今後の動作端末検証について

どもー

 
今回は嬉しい報告です
 
 
まず、
 




 
ミリシタのアジア地域版のリリース決定おめでとうございます!

 
先日の福岡公演。まさか現地での発表でした。
 
それぞれ韓国語版と中国語版となり、年内リリース予定とのことです。
 
キービジュアルもかわいいですね。もしかしたら専用衣装もあるのかも
 
 
 
 
そして嬉しい連絡が
 
 
なんと、このブログの動作端末検証や動作報告をちまちま送っていたりしていたこともあって
 
運営と繋がりのある方から
 
 
お役に立ちました。ありがとう
 
 
という旨のお礼の言葉をいただくことが出来ました。
 
 
これ、やっててよかったです。
 
私が検証用に導入したのべ104台のスマホは無駄ではありませんでした。アジア地域版の動作端末への最適化の材料になりました。
 
 
現に知り合いの韓国Pや香港、台湾Pにこのブログが紹介されてたりして、ミリシタ2周年以降韓国、台湾、香港からのアクセスが多い状態です。うれしい。
 
 
 
 
今後の検証について
 
 
結論からいえば、それぞれ検証は行おうかと思います。
 
iOS版については現地の検証Pさんもいらっゃいますし、日本版で比較的地盤ができてるので問題ないと思います。
 
 
 
現在、韓国語版向けの検証端末としてGalaxy S10 5G(SM-G977F)を今月中にも追加調達しようかと思います。
 
現に日本語版でも上手く対応してないとの声があるものの、私の知り合いでも3名しか持っておらず、なかなかデータが集められない状態です。
 
特に5G端末は回線速度を制する面ではトップクラスの端末課金に当たり、この5Gという最強クラスの環境を手に入れるために130万ウォンの端末課金と月8万ウォンの回線課金をした韓国在住Pさんたちの想いを無駄にしたくありません。
 
また、Exynos 9820端末でもあるので継続してタッチパネルの感度や発熱状況など、実機でしかわからない部分のデータの取得に務めたいところです。
 
LG V50 5G ThinQについてはSDM855となってるので、さほど大きな問題はないかと思います。
 
 
 
中国語版向けには既にXiaomi Mi9やOPPO Find X(大陸版)など、比較的現地でリリースされてる端末はピックアップできてると思います。
 
 
 
とりあえずこんなところですかね。
 
 
 
で、なんでこんな記事が書けるかと言いますと
 
 
 
ミリシタ周年…雪歩100位以内は諦めました。さすがに厳しい
 
でも最新端末は余裕で耐えてます。
 
 
とくに空冷ファン搭載のnubia REDMAGIC 3はイベント前調達に成功。
 
Flayer!!! 難易度MM 3D高画質モードを17回連続で走っても60fpsを全く割ることすらないという…とんでもないパフォーマンスを見せつけられました。
 
 
それではまた。