はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【端末レビュー】Apple iPad Pro 第3世代 実機レビュー これはiOS環境にもたらされた革命だ!

どもー今回は

 

ミリシタとデレステのためにiPadを新調しました(過去形)

 

端末課金。大事です。

 

10.5インチと比べるとこんな感じですね。
 

 

今回導入したのはiPad Pro 3rd Gen 12.9インチ

 

このサイズが欲しかったのです。

 

トピックスは

ホームボタンがなくなった

Apple Pencilの付け方が変わった

コネクタがType-Cになった

Apple A12Xチップ、容量は最大1TB

 

の4つが大きいですね。

 

 

 

 

余裕のある動作。現状敵なし

 

 

iPad Pro 10.5の前はiPad Air 2を使ってましたが、この時は劇的に変わったと感じました。

 

チップの性能はもちろん、メモリが2から4GBになったことが大きかったでしょう。

 

 

10.5から12.9 3rd Genに変えた限りだと

 

 

!?あまり、変わらなくね?

 

 

理由は簡単で

 

Apple A10XがモバイルSoCの中でもトップクラスで高性能だからです。

 

ベンチマーク比較でも(Antutu Ver 7.)

 

iPad Pro 3rd Gen.(A12X) 56万前後(別格)

 

iPhone Xs(A12) 36万前後(これも1世代上と張り合える)

 

iPad Pro 2nd Gen.27万前後(十分すぎる)

 

iPhone X(A11) 26万前後(十分すぎる)

 

iPad 2018(A10) 17万前後(必要十分)

 

 

 

と単純性能はA10XのiPad ProでもiPhone Xなどと同性能のレベルです。

 

Android端末のSoCを比較しても

 

2019年ハイエンド機(Snapdragon 855) 36万前後

 

2018年ハイエンド機(Snapdragon 845) 25〜29万前後

 

ということもあって周りの機体と比べても性能で劣ってることがほとんどありません。

 

 

さらに、ゲームなどのようにGPU性能が問われるものだと

 

 

A12X(2TFLOPS 別格)

 

A10X(1.2TFLOPS 別格)

 

A12 (1.0TFLOPS 別格)

 

A11 (730GFLOPS ハイエンド)

 

A10 (520GFLOPS ハイエンド)

 

Snapdragon 855(860〜900GFLOPS ハイエンド)

 

Snapdragon 845(690〜720GFLOPS ハイエンド)

 

 

と、GPU性能だけならiPad Proの次に強いのは旧モデルのiPad Proという構図になるのです。

 

 

そのため、格段に性能が上がったことを実感出来る環境にまだめぐりあえてない形です。

 

逆に言えば、普通にiPadでもよいわけです。

 

とりあえず使ってみた

 

感じたのは、Apple A12X/RAM 4GBで余裕のあるスペックですね。

iPhone Xs Maxをゲーム機として使ってても、現状のデレステやミリシタにはオーバースペックな気がします。

 

iPhone Xsシリーズに搭載されてるApple A12はAntutuで36万、GPU浮動小数点数演算性能は1TFLOPSに迫るバケモノチップです。

 

強化版のA12Xは「A12の2倍」「92%のモバイルノートより早い」「グラフィック性能は初代iPadの1000倍」

 

ちょっと何を言ってるのかわからない。

 

ガジェットオタクの私でも「あたまおかしい性能」と思いました。

 

初代iPad (A4)の1000倍って2TFLOPSじゃん。えぇ。

 

 

Antutuベンチマークテストは脅威の56万…

 

Xチップが出る度に「あたまおかしい、オーバースペック」と毎回思いますが、A12Xはマジもののあたまおかしいチップです。

 

余裕のある動作。あらゆることに現状敵なし

ミリシタやデレステのイベントを理論値で走る事が可能なタブレットです。

 

半年使ってみましたが、やっぱりこれを超える端末はいません。化け物です。

Nubia Red Magic 3のGPUオーバークロックしても追いつきません。

 

 

Lightningの呪縛から解き放たれた初のiOS端末

 

革命がおきた端末です。

 

いよいよType-CのiPhoneも夢じゃなくなってきたか。

 

Type-Cなので特別なアダプタ等なしで画面出力やLAN有線接続等可能です。

また、ハブが使えるのも大きいですね。

 

惜しいところ

 

イヤホンジャックがなくなった

 

うーん。タブレットには残して欲しかった。

 

 

総評

 

現在、世の中にある中で最強のタブレットです。

そして、端末課金の最高峰です。

 

イベランする方はお手元に加えても良いかと思います。

これさえあれば、なにもいらない。

 

って言えますよ。

 

そして、1月に導入しながら旬な時期に記事にできず申し分けない。

ほんとはもっと試したいのですが、ひとまずここまで

 

それでは