はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【レビュー】折りたたみスマホ Galaxy Z Flipとrazr 5Gを比べてみました

本日はGalaxy Z FlipとRazr 5Gを使ってみて

 

ということで、どちらも使っているからこその目線で書いてみます


それぞれの機種については別途まとめています。

 

www.hayaponlog.site

www.hayaponlog.site

 

 


普通のスマホを折りたたむと言うコンセプトはどちらも変わらず

 


f:id:hayaponlog:20210404113838j:image


f:id:hayaponlog:20210404113918j:image

どちらも折りたたみスマホの特徴である折りたたんでコンパクトという点は達成しています。

 

f:id:hayaponlog:20210329124629j:plain

f:id:hayaponlog:20210221101749j:plain

デザインは往年のrazrシリーズを彷彿とさせるrazr 5Gに対してGalaxy Z Flipはどこかコンパクトのようなフォルムとなっています。

 

razr 5Gはグレー、ブラック、ゴールドの3色展開となっています。

日本ではブラック(ソフトバンク・SIMフリーモデル)、ゴールド(+Style限定での販売)となっています。

 

Z Flipはミラーパープルというカラーが基準となっており、ミラーブラックやミラーゴールドとカラーも豊富。


5G版では別途つや消しのシックなカラーバリエーションが展開されている。

 

日本ではミラーパープルとミラーブラックがauより、5G版ではゴールドが発売されていました。

 

これらはデザインなど好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 


ヒンジの保持機構と広角カメラ、ハイエンドスペックが魅力のGalaxy Z Flip

 

f:id:hayaponlog:20210221095021j:plain


Galaxy Z Flipの特徴はなんといってもヒンジを自由な角度で保持できる点だ。


これによって従来のスマホにはできなかった使い方の訴追ができます。

 

例えば


f:id:hayaponlog:20210404114705j:image

机に置いたままのセルフィーやコンパクトミラー代わりに使うこと


カメラUIを分割しての撮影ができる

 

三脚無しでの撮影ができる

 

といった折りたたんだ際に最適化されたUIになる点だったりはGalaxy Z Flipにしかできない利点と言える。

 

韓国では女性層にもこの端末をアプローチさせようとしてる関係からか、コンパクトミラー代わりに使ったり90度曲げてビデオ通話してたりとという描写がドラマ等で描かれているという。

f:id:hayaponlog:20210221100843j:plain


ハードウェアとしてはハイエンド機に匹敵するSoCを積み、広角カメラを備える点がRazr 5Gとの違いと言えます。

 

また、OSのUIはGalaxyシリーズでお馴染みのOne UIを採用。
DeXモードには非対応だが、画面分割やホップアップウィンドウはしっかり使うことができる。

 

サブディスプレイの存在と画面を開く動作感が軽快なrazr 5G


razr 5Gの登場はGalaxy Z Flipから遅れること半年
先行して米Verizonなどのキャリアで展開されていた4G版から大きく回収されたのが特徴です。

 

f:id:hayaponlog:20210329124231j:plain

BOEのパネルを搭載しており、ヒンジ部は滴型に格納されます。


結果としてZ Flipのような90度保持はできないものの、ヒンジ部の折り目が目立たないものになっています。

画面そのものが物理的に変形するので、耐久性にやや難があると指摘するメディアもあるが、いちユーザーとしてはそこまで感じないのが本音と言える。

f:id:hayaponlog:20210328230125j:plain


そしてGalaxy Z Flipと差別化されたのがこのサブディスプレイの存在である。


セルフィープレビューやクイックアクションも可能であり、Z Flipではできないことができる。
どちらかと言えば縦に折れるGalaxy Foldのような感覚と言えるだろう。


正直なところ、このサブディスプレイの存在が最大の武器となると言えますね。

 

f:id:hayaponlog:20210221094058j:plain

Galaxy Z Flipにもサブディスプレイはあるが、あくまで時計や通知を表示するのがメインのものとなっている。

 

razr 5GプロセッサがSnapdragon 765GとZ Flipよりワンランクさがりますが、その分電池持ちでは優位に立てる部分であります。

 

この電池持ちの良さもrazr 5Gを選ぶ理由として十分ありだと思います。

 

 

最後に

 


f:id:hayaponlog:20210404114532j:image

スペックと画面保持のZ Flip

デザインとサブディスプレイ、電池持ちのrazr 5G

 

と覚えておけば選びやすいかなと思います。

耐久性とかは問題ないと思います。詳しくはこっちを見てもらえると幸いです。

flexmobile.site

 

 

値段面ではGalaxy Z Flipは型落ちということもあり、4G版なら中古でも7〜8万円台

5G版でも12万円前後と比較的安価なのが特徴。

 

 

razr 5Gは日本では展開されたばかりということもあって、中古はほとんどでてないです。

SoftBank版で約20万円、SIMフリー版で18万円ですが、どちらも契約時の割引や店頭ポイント還元が適応できますので大体15万円ほどで買えるかなと思います。

 

 

なので、個人的にはデザインやサブディスプレイと言った機能面で選ぶと良いかなと思いました。

 

 

それでは