はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【スマホレビュー】Apple iPhone 11 Pro 実機レビュー 今年のiPhoneは今までと一味ちがうフルモデルチェンジ


どうも。今回は!

 
年に一度のりんご収穫祭!!
 
 
ということで私も予約してたものが回収できました



f:id:hayaponlog:20200615213035j:image
iPhone 11 Proです
 
やってしまいました
 

f:id:hayaponlog:20200615213110j:image
特徴的なカメラ部


f:id:hayaponlog:20200615213137j:image

付属品のチャージャーは18w対応のものに



f:id:hayaponlog:20200615213246j:image
正面はiPhone Xシリーズとほとんど変わらず




 
スペックはこんなところ
 
SoC Apple A13
メモリ 4GB
 
ストレージ 64/256/512GB
 
カメラ 12MP+12MP+12MP(広角/標準/望遠)
 
バッテリー 4000mAh(不確定)
 
 
これは何?
 
2019年の新型iPhoneになります。
 
 
今回のトピックスは
 
 
大幅に性能アップしたカメラ
 
 
iPhoneのカメラはグローバルスタンダードな反面、ハードウェア的にも世代遅れとなってしまっていた部分がありました。
 
端的に言えば、競合他社が力を入れた
広い画角」と「夜間モード」をAppleiPhoneに詰め込んだと思います。
 
 
今回のiPhone 11シリーズのカメラ構成はかなりGalaxy S10シリーズを意識したものになります。
 
iPhone 11が広角+標準でGalaxy S10eと真っ向勝負
 
iPhone 11Proが広角+標準+望遠でGalaxy S10と真っ向勝負ですね。
 
価格面もかなり意識してると思います。
 
 
 
さて、この機能はiPhoneに対して求められてた機能としてはかなり大きいところかなと思います。
 
 
大きくあげれば
 
・Pixel 3にも引けを取らないナイトモード
 
・Galaxy S10と同様の広角カメラ
 
・最強レベルのポートレートモード
 
 
になります。
 
 


f:id:hayaponlog:20200615213329j:image


f:id:hayaponlog:20200615213401j:image
 

f:id:hayaponlog:20200615213431j:image
ファーストインプレッションながらここまで撮れるのはすごいかと思います。
 
久しぶりにiPhoneで撮った写真が綺麗になったなぁと思えました。
 
 
特にポートレートモードの撮影の幅がグッと広がりました
 
 

f:id:hayaponlog:20200615213510j:image
 
自然な前ボケや綺麗なボケも思いのままです。
 
 
最強を塗り替えたApple A13チップセット
 
Apple A12ですら現状でもかなりハイエンドなチップセットですが、ここからさらに
 
CPU性能 30%アップ
GPU性能 40%アップ
 
と相変わらずの変態っぷりを見せつけてきました。
 
そんなにすごいかと言われるとあれですが、GPUApple A10X(GPU 1.2TFLOPS)を超えてきてると考えれば十分変態だと思います。
 
実は、まだコンテンツの対応が行き届いておらず正確な検証ができないのが難点ですね。
 
ミリシタは動くが完全対応はしてない模様。
現状ではタップタイミングにかなりズレがあったりタップ抜けします。
iOS13.1待ちかと言われてますが果たして
 
デレステは多少なりまともではあるが、iOS13で一部動作が不安定との声も出ている。
 
 
 
 
画面
 
画面のコントラスト比が上がってProがつきました。
 
なお、Galaxy S10とかでHDR10対応デバイスばかり見てきたからかあまり新鮮味はない模様。
 
 
 
 
デザイン
 
今回はなんと言ってもあのカメラでしょう。
 

f:id:hayaponlog:20200615213210j:image


あの配置の3眼は今までに例がない
 
また、ミッドナイトグリーンの色がなかなか独特で一部では「ボトムズ」と言われてるようですね。
 
なんだかんだ私の選んだゴールドも「タピオカミルクティー」とか言われてますけど…
 
 
ちなみに背面ガラスがフロストガラスなんですよ。
ピンと来ない方はXperia Z5シリーズの背面ガラスがこんな感じでした。磨りガラスです。
 
ガラスの割にサラサラしていて指紋が目立たないのが良い。
 
また、「iPhone」のロゴがないのも印象的ですね。リンゴマークだけです。
 
 
総評
 
 
細かいところでも大きく改善されてるところもありますね。
 
Face IDの精度が上がっていたり、スピーカーがドルビーアトモスに対応してたりと。
 
また、Proシリーズの付属品は18Wの高速充電対応のアダプタが入ってる関係でType-C to lightningのケーブルが同梱されてます。
 
バッテリー容量も増加したため、体感でハードに使っても2日くらいはなんとかなるかなという印象ですね。
 
 
私としてはいつも通りの検証機としての導入ですが、かなり完成度は高い端末かと思います。
 
デザイン的には「ジョブズが見たらブチ切れる」なんて言われてますが、端末的にはね…うん
 
 
今回のモデルは昨年から平均で7000円ほどお安くなってることからも、お買い得感があります。
 
特にiPhone 11は79,800円+税〜というなかなか攻めた価格設定になっており、侮れない存在となってます。
 
 
 
それでは今回はこの辺で