はやぽんログ!

ガジェット好きなアイマスPがミリシタの事とかスマホの事とか書いてます。

はやぽんログ!

【日本初の5G対応スマホ】Galaxy S20 5G 実機レビュー バランスのとれた5G対応スマートフォン

どうも

 

今回は

 

 

何故か増えました

 

 

Galaxy S20 5Gです


f:id:hayaponlog:20200403124101j:image

 


f:id:hayaponlog:20200403124122j:image

 


f:id:hayaponlog:20200403124136j:image

 

日本モデルとなりますので、docomoロゴが入っています。

 

 

 

 スペックとか

 

端的にスペックを書いていきますと

 

SoC Snapdragon 865

メモリ 12GB LPDDR5

ストレージ 128GB UFS 3.0

 

画面サイズ 6.2インチ 2K+ AMORED 

 

カメラ 12MP+64MP+12MP

 

バッテリー 4000mA/h

 

 

 

 

基本性能は以前レビューしたGalaxy S20+ 5Gとほぼ同じなのでこちらをもって割愛とします。

 

 

 

www.hayaponlog.site

 

 


f:id:hayaponlog:20200403124214j:image

 

ちなみにS20+からは一回り小さい。これはこれで良い

 

 

 

日本初の商用版5Gスマートフォン

 

docomoでは3月25日 auでは3月26日より発売が始まった5G対応スマートフォンとなります。

 

5Gバンドはn78とn79に対応。先週のサービスインから多くの方が既に5Gを体感されたかなと思います。


f:id:hayaponlog:20200403124309j:image

 

ほんとに爆速です。5G

 

なんだかんだで発売日に買うあたりが、もう。

 

www.hayaponlog.site

 

 

 

圧倒的なバランスの良さを持つ5G対応スマホ

 

今回ラインナップで上がる5Gスマホの中では最もコンパクトなのがこのGalaxy S20 5G

 

筆者もS20+を先行して使って改めてこのS20のサイズを使うと「とても小さく軽いな」という印象を持ちます。

 

サイズ感的には前作のS10とほぼおなじなので余計にそう感じるのでしょう。

 

 

同時発売のAQUOS R 5GはGalaxy S20+程の大きさがあり、やや大型な印象を感じます。

 

また来月以降発売のLG V60 ThinQやXperia 1IIよりもコンパクトです。

 

 

www.hayaponlog.site

 

 

 

www.hayaponlog.site

 

 

 

イロモノではない、普通の意味でのハイエンドスマホ

 

 

ラインナップをふと見ると、正直5Gスマホに関しては「アーリーアダプタ向けのイロモノ」がかなり多い印象を感じました。

 

元々この時期に5Gを契約する時点でアーリーアダプタ層とは思いますが、その中でもGalaxyは手堅く纏まってるなという印象です。

 

個性を求めるならそれこそXperia 1IIやAQUOS R 5Gと言ったメーカーの個性がもりもりの機種というのも良いでしょう。

過去の経験でも、これはこれで使っていて楽しいです。

 

私のようなスマホのオタクから言わせるとGalaxyは「つまらない端末」かもしれませんが、普通の人にはそれが最も良い選択肢なのかなと思います。

 

 

Galaxy S10と比較して

 

見た目は大きく変わりました。S10と比較するとフロントカメラのパンチホールがS20ではより小型になっています。

 

そのため、ほぼ同等サイズながら画面サイズは6.2インチと大きくなっています。

 

強いていえばBixbyボタンとイヤホンジャックが廃止となっています。

今回発売の5G対応スマホの中では数少ないイヤホンジャック非搭載端末となっています。

*1

 

 

カメラ性能が大きく向上しており、ズーム性能や夜間撮影と言った面でブラッシュアップされています。

 

 

実は高性能?

 

今回出てる5Gスマホの中ではAQUOS R 5GとGalaxy S20シリーズのみ12GBのメモリを搭載しています。

 

今後だとauよりリリース予定のOPPO Find X2 Proが12GBモデルの投入を予定しています。

 

そのため、パフォーマンスだけを見ればメモリ8GBのXperia 1IIなどよりもメモリ的には余裕があるというわけです。

 

 

お手ごろな5Gスマホ

 

 

現状、SIMフリー機での5G端末がほぼ出てない上にミドル帯が発売されてないことから、Galaxy S20 5Gはかなり安いレンジの端末となっています。

 

最も安いのはSoftbankのZTE Axon 10 Pro 5Gでこちらは端末価格で約9万円。割引があれば7万円前後になります。

 

ただ、こちらは昨年中国等で発売されたモデルを日本向けに最適化したものなので、SoC以外はほぼ変わりのないものになっています。

Xiaomi Mi MIX 3 5Gのような従来機の流用を感じるものになります。

 

 

次いでGalaxy S20 5Gとなります。こちらは約11万円

割引があれば9万円前後となります。

 

ハードウェアは今年発売のスマホらしいものとなってますので、初期の5Gスマホのような「流用」が見られないものになってます。

 

 

買いかどうか

 

 

正直私は5G抜きでも「買い」かなと思います。

 

理由としましては

 

・2年はしっかり耐えうるスペックであること

 

・5G普及後のタイミングでも前線で利用できること

 

スマートフォンとして実用的なサイズであること

 

・比較的お手軽なお値段であること

 

n257のミリ波対応のGalaxy S20+を待つのもありですが、値段面でコチラを取るのも十分ありかと思います。

 

 

 

5G回線を使用すると結構な速さで電池を消費するのが難点かなと思いました。

こればかりは5Gモデムが外付け故に仕方の無いことかと思います。

 

ただ、4G回線メインならGalaxy S10よりも長いバッテリーライフとなっております。

 

そして何より扱いやすい実用的なサイズと、比較的お手ごろなお値段なのがとても大きいです。

 

正直5Gスマホって高いイメージがあっただけに、今回の発売においては「思ったほど高くない」という印象でした。

 

 

いよいよ国内でも正式に始まった5G

 

今はまだ芽が出た段階。

 

大きな花畑になるのは、今後のインフラ整備とコンテンツの拡充次第でしょうか。

 

家の光回線並の速度が常時屋外でも…

そんな世界。想像しただけでワクワクしますよね!

 

それでは

*1:逆に復活させたSONYが凄いというか…